2005/06/21 恩田川(中山〜十日市場)


この日は中山にある病院に行った後、十日市場まで恩田川沿いを歩いて帰りました。

昨年出会ったタニシやホウネンエビたちがどうなったか気になっていたので、川沿いに広がる田んぼをのぞきながらのウォーキングとなりました。

●川沿いに広がる田んぼの風景
 農家出身なのでとても落ち着く風景です。


●マルタニシ
 タニシたちは今年も無事でした。


●マシジミの仲間
 田んぼ脇の用水路のシジミも健在でした。


●ホウネンエビ
 生息場所が局所的ではありますがホウネンエビも多数確認でき、ほっとしました。


●今年生まれのドジョウのおチビさん。


●田んぼの定番ウキクサ。


●ミソハギ
 畑の脇に植えられていたミソハギが花を咲かせていました。花を咲かせるには早すぎるのですが、ここのミソハギは去年も早くから花を咲かせていたので、品種改良されたもの or 突然変異と思われます。


●この時期の川歩きの楽しみの一つ、カルガモ親子。見ていると心が和みます。


●500m毎(だったと思う)に設置されている道標
今歩いている場所が鶴見川流域という大地の広がりの中でどこに位置するのかを確認できてとても便利です。これを見ていると鶴見川流域内の他の河川も歩いてみたい気持ちになります。


●田んぼで生きものを捕まえるのに夢中になる子供たちに遭遇
ゲームやテレビなどバーチャルな世界ばかりになりがちな現在、こうして泥んこになりながら人と人以外の生きものがともに暮らすリアルな世界を楽しんでくれる子供たちがいてくれることをとてもうれしく思いました。


以上


戻る