2010/12/19 恩田川水辺談話室

午前中の調整池に続き、午後行われる恩田川水辺談話室に参加しました。

※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

【活動場所】

活動の中心となる親水広場。
流れの様子。
川の中の川。

【活動の様子】

高水敷の桑の木のせん定中。
土砂が堆積した川の中の川の取り込み口の浚渫中。
N氏が子供たちにガサガサのやり方を伝授中。
捕まえた生きものを展示するミニ水族館は人気です。
観察の終わった生きものたちは川に戻します。

【見つかった生きもの】

トウヨシノボリ(ハゼ科 ヨシノボリ属 学名:Rhinogobius sp. OR)

カワヨシノボリ(ハゼ科 ヨシノボリ属 学名:Rhinogobius flumineus)

今回もトウヨシノボリに比べたくさん捕まりました。

ドジョウ(ドジョウ科 ドジョウ属 学名:Misgurnus anguillicaudatus)

ホトケドジョウ(ドジョウ科 ホトケドジョウ属 学名:Lefua echigonia)

アブラハヤ(コイ科 ウグイ亜科 ヒメハヤ属 学名:Phoxinus logowskii steindachneri)

オイカワ(コイ科 ダニオ亜科 オイカワ属 学名:Zacco platypus)

投網一回でたくさん捕まりました。

ミゾレヌマエビ(ヌマエビ科 ヌマエビ亜科 ヒメヌマエビ属 学名:Caridina leucosticta)

アメリカザリガニ(ザリガニ科 アメリカザリガニ属 学名:Procambarus clarki)

立派なマッカチンが捕まりました。

シロタニガワカゲロウ(ヒラタカゲロウ科 タニガワカゲロウ属 学名:Ecdyonurus yoshidae)

長いのはシマイシビルです。

トビケラsp(右)とガガンボsp(左)

シマイシビル(イシビル科 Erpobdella属 学名:Erpobdella lineata)

血を吸わず水生昆虫やミミズなどを食べています。

タイワンシジミ(シジミ科 シジミ属 学名:Corbicula fluminea)

ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科 ヒョウモンチョウ族 学名:Argyreus hyperbius)

まだ生き残っていました。


以上


戻る