2003/10/26 境川(捨てられたガンたち)

淵野辺駅前から桜美林学園方向に向かう道が境川を渡る「宮前橋」という橋があるのですが、その下手に2年近く前から、誰かに捨てられてしまったと思われるハイイロガンと思われるガンとガチョウ(?)が暮らしています。たぶん飼いきれなくなった誰かがここに捨ててしまったのでしょう。

初めて気がついたのは2002年10月26日のことで、この日はちょうどそれから1年目に当たる日でした。
ここを通るたびに元気にしているかなと気にしながら歩いていたのですが、この日もなんとか2羽とも無事に暮らしているようで少しほっとしました。(今いる場所は本来彼らが暮らしている場所とはかなり違う環境なので安心しましたとまでは言えないです... (;_;))

ここには他にも捨てられたアヒルたちも暮らしていて、ここを通るたびに人間の身勝手さ、無責任さ、そして彼らの行く末を思うと心が痛みます。(私のハンドル名の由来でもあるガンの仲間ならなおさらです...(T_T))

2003/10/26に撮影した写真。
右端中央に茶色い塊が見えるのは、同じく身勝手な飼い主に捨てられてしまったアヒルです。

2002/10/26に初めて出会ったときの写真です。ガンのほうは風切り羽根が折れていて痛々しいです。

追伸:2004年春に通ったときはガンのみでガチョウ(?)の姿が見えませんでした。たまたまどこかに行っていただけならよいのですが...

※カモを家畜化したのがアヒルで、ガンを家畜化したものがガチョウです。

以上


戻る