2012/03/29 山口

この日は鈴倉から千石台へ向かい、途中で殿川によった後千石台をうろつき帰りに広瀬経由で家へ帰るコースを走ってきました。
この日の目玉は何といっても前から気になっていたヒメウズの花を撮影できたことです。その他にもピンクのアセビを見つけることができたこと、鶴見川源流域では普通に見ることができていたキランソウをやっと見つけることができたことがあります。
暖かい好天でお気に入りの植物の一つであるヒメウズの写真を撮り放題で満足の行くツーリングになりました。

千石台からの眺め。千石台は広い台地で大根作りが盛んです。

【虫編】

キタテハ(タテハチョウ科 キタテハ属 学名:Polygonia c-aureum)

この日はルリタテハも見かけたのですが飛び回ってばかりで止まってくれませんでした。

テングチョウ(タテハチョウ科 テングチョウ属 学名:Libythea celtis)

【植物編】

カテンソウ(イラクサ科 カテンソウ属 学名:Nanocnide japonica)

2ヶ所目の自生地発見です。

キヅタ(ウコギ科 キヅタ属 学名:Hedera rhombea)

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

カノコソウ(オミナエシ科 カノコソウ属 学名:Valeriana fauriei )

スゲsp(カヤツリグサ科 スゲ属)

テイカカズラ(キョウチクトウ科 テイカカズラ属 学名:Trachelospermum asiaticum)

ケキツネノボタン(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus cantoniensis)

ヒメウズ(キンポウゲ科 ヒメウズ属 学名:Semiaquilegia adoxoides)

花の大きさの割に大きな根生葉で悩まされましたがそれも解決し、より大好きになった植物です。小さく可憐な花を思う存分撮ることができて大満足です。

シロダモ(クスノキ科 シロダモ属 学名:Neolitsea sericea)

ムラサキケマン(ケシ科 キケマン属 学名:Corydalis incisa)

オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 学名:Veronica persica)

オドリコソウ(シソ科 オドリコソウ属 学名:Lamium album var. barbatum)

ヒメオドリコソウ(シソ科 オドリコソウ属 学名:Lamium purpureum)

ホトケノザ(シソ科 オドリコソウ属 学名:Lamium amplexicaule)

キランソウ(シソ科 キランソウ属 学名:Ajuga decumbens)

ヤブジラミ(セリ科 ヤブジラミ属 学名:Torilis japonica)

ヤブニンジン(セリ科 ヤブニンジン属 学名:Osmorhiza aristata)

アセビ(ツツジ科 アセビ属 学名:Pieris japonica)

ピンクの花を咲かせる個体。派手さはないですが可憐な色合いに魅了されます。

ヤブツバキ(ツバキ科 ツバキ属 学名:Camellia japonica)

ヒサカキ(ツバキ科 ヒサカキ属 学名:Eurya japonica)

トウダイグサ(トウダイグサ科 トウダイグサ属 学名:Euphorbia helioscopia)

マサキ(ニシキギ科 ニシキギ属 学名:Euonymus japonicus)

新芽がきれいです。

アオキ(ミズキ科 アオキ属 学名:Aucuba japonica)

実を付けた個体。

つぼみを付けた個体。

ヤブコウジ(ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 学名:Ardisia japonica)

ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科 ネコノメソウ属 学名:Chrysosplenium japonicum)

シュンラン(ラン科 シュンラン属 学名:Cymbidium goeringii)

花芽が顔を出しもうすぐ開花です。

戻る