2012/04/01 山口

この日は鍛冶屋から旧道を通って蔵目喜まで行き、そこから延びる枝道を少し散策しました。この日の目玉は2ヶ所目となる新たなイチリンソウの自生地を見つけたことと、ジロボウエンゴサクの自生地を見つけたこと、スミレが咲き始めたこと、そして初めて見る植物スズシロソウに出会ったことです。
イチリンソウとジロボウエンゴサクは花はまだでしたが花の時季が楽しみです。

麻生からの風景

三戸原から見た大将山

蔵目喜川

【虫編】

テングチョウ(タテハチョウ科 テングチョウ属 学名:Libythea celtis)

【爬虫類編】

ニホンカナヘビ(カナヘビ科 カナヘビ属 学名:Takydromus tachydromoides)

【鳥編】

ツグミ(ツグミ科 ツグミ属 学名:Turdus naumanni)

【植物編】

ヤエムグラ(アカネ科 ヤエムグラ属 学名:Galium spurium var. echinospermon)

普段見ているものより葉が大きく、輪生の数が少なかったので別種かと思いましたが、かえって調べて見たところ個体毎の変異の範囲であることがわかりました。

スズシロソウ(アブラナ科 ヤマハタザオ属 学名:Arabis flagellosa)

これも新発見。一目で好きな植物になりました。

イヌガヤ(イヌガヤ科 イヌガヤ属 学名:Cephalotaxus harringtonia)

実生の幼木です。

カテンソウ(イラクサ科 カテンソウ属 学名:Nanocnide japonica)

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

カノコソウ(オミナエシ科 カノコソウ属 学名:Valeriana fauriei Briq)

ツルカノコソウ(オミナエシ科 カノコソウ属 学名:Valeriana flaccidissima)

ヤブタビラコ(キク科 ヤブタビラコ属 学名:Lapsana humilis)

テイカカズラ(キョウチクトウ科 テイカカズラ属 学名:Trachelospermum asiaticum)

イチリンソウ(キンポウゲ科 イチリンソウ属 学名:Anemone nikoensis)

2ヶ所目の群落発見です。嬉しい〜!

ヒメウズ(キンポウゲ科 ヒメウズ属 学名:Semiaquilegia adoxoides)

ナワシログミ(グミ科 グミ属 学名:Elaeagnus pungens)

かわいい実を付けていました。

葉の根元にトゲあり。

ジロボウエンゴサク(ケシ科 キケマン属 学名:Corydalis decumbens)

こちらでは初めての群落発見です。エンゴサク類の花は大好きなので花の時季が楽しみです。鶴見川源流域にはヤマエンゴサクも自生していたのでこちらでも見つかるといいです。

ムラサキケマン(ケシ科 キケマン属 学名:Corydalis incisa)

カキドオシ(シソ科 カキドオシ属 学名:Glechoma hederacea var. grandis)

キランソウ(シソ科 キランソウ属 学名:Ajuga decumbens)

ウグイスカグラ(スイカズラ科 スイカズラ属 学名:Lonicera gracilipes var. glabra)

ようやく開花しました。

ニワトコ(スイカズラ科 ニワトコ属 学名:Sambucus racemosa subsp. sieboldiana)

春先の芽吹きの時季なかなか名前が覚えられなかった植物です。

アオイスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola hondoensis)

コスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola japonica)

タチツボスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras)

ナガバタチツボスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola ovato-oblonga)

ツボクサ(セリ科 ツボクサ属 学名:Centella asiatica)

そこら中に生えているので気にはなっていたのですが、つい名前を調べるのがおっくうだった植物の一つです。名前もわかったのでもっと注視していきたいと思います。

アセビ(ツツジ科 アセビ属 学名:Pieris japonica)

ヤブツバキ(ツバキ科 ツバキ属 学名:Camellia japonica)

ヒサカキ(ツバキ科 ヒサカキ属 学名:Eurya japonica)

ヒサカキが満開で独特の香りが漂っています。この香りが苦手な人もいるようですが、私は大好きでヒサカキの香り、シュンラン、コブシの白い花が私に春を告げるワンセットになっています。

ヤマアイ(トウダイグサ科 ヤマアイ属 学名:Mercurialis leiocarpa)

ミミナグサ(ナデシコ科 ミミナグサ属 学名:Cerastium holosteoides var. angustifolium)

長い間ハコベの仲間は見てきましたが、恥ずかしながらミミナグサを見たのは初めてです。(オランダミミナグサは山ほど生えていますが)

マユミ(ニシキギ科 ニシキギ属 学名:Euonymus sieboldianus)

芽吹きの新緑が鮮やかです。

モミジイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus palmatus var. coptophyllus)

ボケsp(バラ科 ボケ属)

マルバマンネングサ(ベンケイソウ科 マンネングサ属 学名:Sedum makinoi)

初めて見ました。多肉植物にはなぜか惹かれるものがあります。

ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科 ネコノメソウ属 学名:Chrysosplenium japonicum)

ウバユリ(ユリ科 ウバユリ属 学名:Cardiocrinum cordatum)

サルトリイバラ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax china)

ジャノヒゲ(ユリ科 ジャノヒゲ属 学名:Ophiopogon japonicus)

ツルボ(ユリ科 ツルボ属  学名:Scilla scilloides)

芽生え始めました。

ツルリンドウ(リンドウ科 ツルリンドウ属 学名:Tripterospermum japonicum)

ウラジロ(ウラジロ科 ウラジロ属 学名:Gleichenia japonica)

マメヅタ(ウラボシ科 マメヅタ属 学名:Lemmaphyllum microphyllum)

蔓植物かと思ったのですが調べて見たらシダの仲間なのですね。意外でした。

スギナ(トクサ科 トクサ属 学名:Equisetum arvense)

トウゲシバ(ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属 学名:Lycopodium serratum)

タマゴケ(タマゴケ科 タマゴケ属 学名:Bartramia pomiformis)

コケsp

ネットで調べていたら似た種が見つかったのですが、その種は小笠原にしか自生していないそうです。残念!

コケsp

戻る