2012/04/06 山口

この日は殿川から紫福へ向かう道を福賀とつながる道との合流点まで行き、折り返して殿川と広瀬をつなぐ枝道を通って家まで帰るコースを走ってきました。この日の目玉はイチヤクソウ自生地を2ヶ所見つけたことと、ため池にてオシドリに遭遇したこと、のぞいた小川でカワムツの泳ぐ姿を確認できたこと、そしてハタケワサビなる新しい植物が存在することを知ったことです。天候にも恵まれ、春が深まってゆくことを感じられて楽しいツーリングとなりました。

●ハタケワサビ顛末記
この日雑木林の林床を散策していたとき目立つ植物が...見るとワサビに非常に似ています。水のないところにワサビ?といぶかしく思いながら帰って図鑑で調べて見るとアブラナ科ワサビ属にはワサビとユリワサビしかありませんでした。神奈川にいたときにユリワサビの実物を見て知っているので違うことはわかります。そこでネットで検索して見るとオオユリワサビという植物があることを知りました。ただワサビとオオユリワサビを区別するポイントとしてワサビの葉は光沢があるのに対してオオユリワサビの葉は光沢がないとのこと。しかし見つけた植物の葉には光沢があります。仕方ないのでキーワードをあれこれ変えながらググってみたところハタケワサビなる植物があることを突き止めました。普通の沢に生えるワサビとの関係はよくわかりませんでしたが(ワサビ同様食べられるそうで園芸種的な扱いでした)とりあえず解決です。しかし生きものの世界は奥が深いですね。

【虫編】

ツチイナゴ(イナゴ科 ツチイナゴ属 学名:Patanga japonica)

今年初めての出会いです。越冬した虫たちが活動を始めましたね。

コモリグモsp(コモリグモ科 オオアシコモリグモ属)

ウヅキコモリグモとはちょっと違っている感じですが、コモリグモの仲間だと思います。

ヤママユガの繭(ヤママユガ科 ヤママユガ属 学名:Antheraea yamamai)

【魚類編】

カワムツ(コイ科 カワムツ属 学名:Nipponocypris temminckii)

小川の中をのぞき込んだところカワムツが活発に泳いでいる姿が確認できました。子供の頃のようにまた小川で釣りをしたくなりました。

以前はオイカワと同じ属とされていて「Zacco temminckii」という学名でしたが研究が進みカワムツ属という新しい属が作られ学名が変更されたそうです。

カワムツのいた小川

【鳥編】

オシドリ(カモ科 オシドリ属 学名:Aix galericulata)

私のデジカメは最大30倍のズームなので駄目元で写真撮影を試みましたが遠かったのと手ブレがひどくて多分ダメだろうなとあきらめていました。自宅に帰ってパソコンに取り込んで確認して見たら、2枚だけですがなんとかオシドリとわかるものがあり嬉しさが込み上げてきました。

オシドリのいたため池

【植物編】

ハタケワサビ(アブラナ科 ワサビ属)

同定のドタバタは先に書いた通りです (^_^;)

スズメノヤリ(イグサ科 スズメノヤリ属 学名:Luzula capitata)

イチヤクソウ(イチヤクソウ科 イチヤクソウ属 学名:Pyrola japonica)

また新たな株を発見しました。

オカメザサ(イネ科 オカメザサ属 学名:Shibataea kumasaca)

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

オオバコsp(オオバコ科 オオバコ属)

何の仲間かわからずYahoo!知恵袋で質問。オオバコの仲間との回答を得ました。私のイメージではオオバコの葉の先端がこんなに丸いというのはなく、地面にへばりつく感じでこんなに株が立ち上がることはなく検索対象から外れていました。回答をいただいた方の話では帰化したものも含めオオバコの仲間は15種類!あるそうです。

カノコソウ(オミナエシ科 カノコソウ属 学名:Valeriana fauriei)

ツルカノコソウ(オミナエシ科 カノコソウ属 学名:Valeriana flaccidissima)

ヤシャブシ(カバノキ科 ハンノキ属 学名:Alnus firma)

スゲsp(カヤツリグサ科 スゲ属)

スゲsp(カヤツリグサ科 スゲ属)

シロバナタンポポ(キク科 タンポポ属 学名:Taraxacum albidum)

こちらではシロバナタンポポが珍しくなく、あちこちに普通に生えています。

セイヨウタンポポ(キク科 タンポポ属 学名:Taraxacum officinale)

キブシ(キブシ科 キブシ属 学名:Stachyurus praecox)

テイカカズラ(キョウチクトウ科 テイカカズラ属 学名:Trachelospermum asiaticum)

アキカラマツ(キンポウゲ科 カラマツソウ属 学名:Thalictrum minus var. hypoleucum)

ウマノアシガタ(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus japonicus)

ヒメウズ(キンポウゲ科 ヒメウズ属 学名:Semiaquilegia adoxoides)

好きな植物の一つですが小さい花なのでマニュアルフォーカスでしか撮れないのですがピントが合っているか否かがわかりづらくなかなかきれいに撮れないのが悩みです。

シキミ(シキミ科 シキミ属 学名:Illicium anisatum)

ヒメオドリコソウ(シソ科 オドリコソウ属 学名:Lamium purpureum)

みごとな御花畑です。

ホトケノザ(シソ科 オドリコソウ属 学名:Lamium amplexicaule)

カキドオシ(シソ科 カキドオシ属 学名:Glechoma hederacea var. grandis)

コスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola japonica)

コタチツボスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras var. exilis)

タチツボスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras)

ナガバタチツボスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola ovato-oblonga)

ノチドメ(セリ科 チドメグサ属 学名:Hydrocotyle maritima)

レンゲツツジ(ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendron japonicum)

ハコベ(ナデシコ科 ハコベ属 学名:Stellaria media)

ミツバツチグリ(バラ科 キジムシロ属 学名:Potentilla freyniana)

アラカシ(ブナ科 コナラ属 学名:Quercus glauca)

新芽が特徴的です。

モミ(マツ科 モミ属 学名:Abies firma)

ヒイラギナンテン(メギ科 ヒイラギナンテン属 学名:Mahonia japonica)

マンリョウ(ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 学名:Ardisia crenata)

ヤブコウジ(ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 学名:Ardisia japonica)

ヤマネコノメソウ(ユキノシタ科 ネコノメソウ属 学名:Chrysosplenium japonicum)

ウバユリ(ユリ科 ウバユリ属 学名:Cardiocrinum cordatum)

シュンラン(ラン科 シュンラン属 学名:Cymbidium goeringii)

トウゲシバ(ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属 学名:Lycopodium serratum)

ホラシノブ(ホングウシダ科 ホラシノブ属 学名:Sphenomeris chinensis)

クラマゴケ(イワヒバ科 イワヒバ属 学名:Selaginella remotifolia)

戻る