2012/04/23 山口(ヤマナシ発見!)

この日は通院日で、帰りの車の中から白い花をたくさんつけた樹木を見つけたのですが、サクラの仲間にしてはちょっと違うようでとても気になり、家に着いたらすぐに自転車を飛ばしてその樹の確認に行きました。高木だったので肉眼ではバラ科の仲間としかわかりませんでしたが、写真を撮って家で調べた所やはりサクラではなく何だろうと考えているうちにふと以前暮らしていた所の近くにあった梨畑の花に似ていることに気付き、野生の梨であるヤマナシという結論に至りました。
この日は自転車の行き帰りでショウジョウバカマの新たな群生地を見つけたり、園芸種ではありますが初めて見るセイヨウジュウニヒトエの群落に出会ったり、満開のコケリンドウに出会ったりと大収穫で大満足のツーリングでした。

【虫編】

カワトンボsp(カワトンボ科 カワトンボ属)

【両生類編】

アマガエル(アマガエル科 アマガエル属 学名:Hyla japonica)

個体1

個体2

【植物編】

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

ノヂシャ(オミナエシ科 ノヂシャ属 学名:Valerianella locusta)

最初種名がわからなくてYahoo!知恵袋で教えてもらってようやくわかったので記憶に残った植物の一つです。小さな花がかたまって咲く姿がきれいで、私のツボにはまりました。

オニタビラコ(キク科 オニタビラコ属 学名:Youngia japonica)

ウマノアシガタ(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus japonicus)

トゲミノキツネノボタン(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus muricatus)

花はキツネノボタンですが背丈も低く葉の形も違う初めて見る植物で、帰って調べた所トゲミノキツネノボタンという帰化植物だと判明しました。

ムラサキケマン(ケシ科 キケマン属 学名:Corydalis incisa)

カキドオシ(シソ科 カキドオシ属 学名:Glechoma hederacea var. grandis)

キランソウ(シソ科 キランソウ属 学名:Ajuga decumbens)

セイヨウジュウニヒトエ(シソ科 キランソウ属  学名:Ajuga reptans)

とても特徴的なのに図鑑にも載っていなくて新種かと思ったら園芸種であることが判明。ちょっぴり残念。

ウグイスカグラ(スイカズラ科 スイカズラ属 学名:Lonicera gracilipes var. glabra)

アリアケスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola betonicifolia var. albescens)

白い花がとてもきれいです。

コタチツボスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola grypoceras var. exilis)

シハイスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola violacea)

スミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola mandshurica)

ニョイスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola verecunda)

マルバスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola keiskei)

ヤブジラミ(セリ科 ヤブジラミ属 学名:Torilis japonica)

アセビ(ツツジ科 アセビ属 学名:Pieris japonica)

ミツバツツジsp(ツツジ科 ツツジ属)

これは花が小さめなのでコバノミツバツツジか?

ノミノツヅリ(ナデシコ科 ノミノツヅリ属 学名:Arenaria serpyllifolia)

頭が固くて図鑑の写真とイメージが少し違っていたため見落としてしまいネットで質問してようやく同定。文章による基本的な特徴をあまり読解できないことがわかってちょっと恥ずかしかったです。

ミミナグサ(ナデシコ科 ミミナグサ属 学名:Cerastium holosteoides var. angustifolium)

クサイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus hirsutus)

今まで見たことのないほどの大群落に遭遇しました。

ナガバモミジイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus palmatus)

モミジイチゴというとそれしかないと思っていたのですが、調べて見ると西日本ではナガバモミジイチゴという種があってそちらが主流なのですね。

ミツバツチグリ(バラ科 キジムシロ属 学名:Potentilla freyniana)

ヤマナシ(バラ科 ナシ属 学名:Pyrus pyrifolia)

この日のメインターゲット。実のなる時期にまた来たいですね。

ヘビイチゴ(バラ科 ヘビイチゴ属 学名:Duchesnea chrysantha)

ヤブヘビイチゴ(バラ科 ヘビイチゴ属 学名:Duchesnea indica)

かなり大きな葉でした。

レンゲ(マメ科 ゲンゲ属 学名:Astragalus sinicus)

コメツブツメクサ(マメ科 ジャジクソウ属 学名:Trifolium dubium)

カラスノエンドウ(マメ科 ソラマメ属 学名:Vicia angustifolia var. segetalis)

マンリョウ(ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 学名:Ardisia crenata)

サルトリイバラ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax china)

ショウジョウバカマ(ユリ科 ショウジョウバ カマ属 学名:Heloniopsis orientalis)

また新たな群生地を発見。

コケリンドウ(リンドウ科 リンドウ属 学名:Gentiana squarrosa)

道路脇にたくさん顔を出していました。今までコケリンドウを見たのは小山田緑地に自生している一群だけだったので嬉しくて思わず笑みがこぼれました。

戻る