2012/04/28 山口(ウワミズザクラ発見)

この日は深谷をどん詰まりまで行き、そこから福賀〜紫福をつなぐ道路へ入り紫福にある母親の実家まで行ってきました。実家は今は無人ですが、子供の頃夏休みなどになると遊びに行き祖父母の世話になりながらすぐ側を流れる小川で魚取りをして遊んでいたことを思い出しとても懐かしかったです。
生きものの発見ではこちらでは初めて見るウワミズザクラの株を見つけたこと、ザイフリボクの新しい株を見つけたこと、ラショウモンカズラの新しい群落を見つけたこと、初めて見るホタルカズラを見つけたこと、そして何といっても懐かしいハルゼミの声を聞けたことです。
全行程でどれほど時間がかかるかわからなかったのであまりじっくり観察はできませんでしたが思った以上の収穫と懐かしい場所を訪れることができたことで大満足のツーリングでした。

萌える雑木林

萩市大井で日本海に注ぐ大井川

【虫編】

キタテハ(タテハチョウ科 キタテハ属 学名:Polygonia c-aureum)

無事冬を乗り越えられたようですが翅がかなり痛んでいます。無事寿命を全うできることを願います。

カワトンボsp(カワトンボ科 カワトンボ属)

シオヤトンボ(トンボ科 シオカラトンボ属 学名:Orthetrum japonicum japonicum)

【爬虫類編】

ニホンカナヘビ(カナヘビ科 カナヘビ属 学名:Takydromus tachydromoides)

かわいそうに尻尾が切れています。

【植物編】

アケビ(アケビ科 アケビ属 学名:Akebia quinata)

シャガ(アヤメ科 アヤメ属 学名:Iris japonica)

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

ノヂシャ(オミナエシ科 ノヂシャ属 学名:Valerianella locusta)

ウリハダカエデ(カエデ科 カエデ属 学名:Acer rufinerve)

葉が完全に展開していないのでカエデの仲間とは意外でした。

ノアザミ(キク科 アザミ属 学名:Cirsium japonicum)

オニタビラコ(キク科 オニタビラコ属 学名:Youngia japonica)

コウゾリナ(キク科 コウゾリナ属 学名:Picris hieracioides)

セイヨウタンポポ(キク科 タンポポ属 学名:Taraxacum officinale)

オオジシバリ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris debilis)

ハルジオン(キク科 ムカシヨモギ属 学名:Erigeron philadelphicus)

今年初めて見ます。

ヤブレガサ(キク科 ヤブレガサ属 学名:Syneilesis palmata)

ツルニチニチソウ(キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属 学名:Vinca major)

花の咲く前に見つけて図鑑に載っている写真と葉の形が違っていましたがツルニチニチソウと同定しましたがビンゴ。花を見るとやはりツルニチニチソウでした。

ウマノアシガタ(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus japonicus)

トゲミノキツネノボタン(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus muricatus)

オニグルミ(クルミ科 クルミ属 学名:Juglans mandshurica var. sieboldiana)

子供の頃尾の坂川と蔵目喜川との合流点に大きなオニグルミがあり、まだ熟しきっていない実から種をとり出したら渋で手が真っ黒になりしばらく色が落ちなかったことを思い出しました。こちらに帰ってきてその場所に行ってみたのですが伐採されていてちょっと残念に思いました。

クサノオウ(ケシ科 クサノオウ属 学名:Chelidonium majus var. asiaticum)

オドリコソウ(シソ科 オドリコソウ属 学名:Lamium album var. barbatum)

カキドオシ(シソ科 カキドオシ属 学名:Glechoma hederacea var. grandis)

キランソウ(シソ科 キランソウ属 学名:Ajuga decumbens)

ラショウモンカズラ(シソ科 ラショウモンカズラ属 学名:Meehania urticifolia)

第二の群生地発見。この群生地のある坂道は他にも変わった植物が生えていてお気に入りの場所の一つです。

コバノガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum erosum var. punctatum)

ミヤマガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum wrightii)

スミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola mandshurica)

ナガバタチツボスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola ovato-oblonga)

ヤブジラミ(セリ科 ヤブジラミ属 学名:Torilis japonica)

ヤブニンジン(セリ科 ヤブニンジン属 学名:Osmorhiza aristata)

ミツバツツジsp(ツツジ科 ツツジ属)

レンゲツツジ(ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendron japonicum)

ようやくつぼみを付けました。開花が楽しみです。

クサイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus hirsutus)

ミツバツチグリ(バラ科 キジムシロ属 学名:Potentilla freyniana)

ザイフリボク(バラ科 ザイフリボク属 学名:Amelanchier asiatica)

2株目の発見。特徴的な花が魅力的で好きな植物の一つとなりました。

ウワミズザクラ(バラ科 サクラ属 学名:Prunus grayana)

こちらでは初めての発見。しかも満開状態です。神奈川に住んでいるときに週末になると鶴見川源流域からいるか丘陵のくちばしの先に当たる尾根を薮漕ぎしているときに初めて見つけ、とてもサクラとは思えない個性的な花に感動した覚えがあります。

シマサルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia rufa)

葉を出し始めていました。花の時期が楽しみです。

レンゲ(マメ科 ゲンゲ属 学名:Astragalus sinicus)

コメツブツメクサ(マメ科 ジャジクソウ属 学名:Trifolium dubium)

カラスノエンドウ(マメ科 ソラマメ属 学名:Vicia angustifolia var. segetalis)

スズメノエンドウ(マメ科 ソラマメ属 学名:Vicia hirsuta)

ヤマフジ(マメ科 フジ属 学名:Wisteria barachybotrys)

キュウリグサ(ムラサキ科 キュウリグサ属 学名:Trigonotis peduncularis)

ホタルカズラ(ムラサキ科 ムラサキ属 学名:Lithospermum zollingeri)

初めて見ます。紫色の目立つ花に最初園芸種かと思ったのですが帰って調べて見ましたが在来種とわかり嬉しさ倍増です。

ユキノシタ(ユキノシタ科 ユキノシタ属 学名:Saxifraga stolonifera)

サルトリイバラ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax china)

フデリンドウ(リンドウ科 リンドウ属 学名:Gentiana zollingeri)

戻る