2012/05/09 山口(白花タイプのエビネ発見!)

この日は5月1日に行ったコースで時間の都合で回りきれなかった脇道を攻めてみました。この日の収穫はヤブデマリの新発見、スノキの新発見、久々のトカゲとの遭遇、ツクバネウツギとコツクバネウツギが咲き誇っていたこと、そして何といっても白花タイプのエビネを発見したことです。その他にもいろいろ収穫があり天候にも恵まれて楽しい自然観察ツーリングとなりました。

【虫編】

カワトンボsp(カワトンボ科 カワトンボ属)

ゴイシシジミ(シジミチョウ科 ゴイシシジミ属 学名:Taraka hamada)

普通常に飛び回っていて写真を撮りにくいのですが、今日は木の葉の上に止まってくれていて無事撮影に成功。

ベニシジミ(シジミチョウ科 ベニシジミ属 学名:Lycaena phlaeas)

キンモンガ(アゲハモドキガ科 キンモンガ属 学名:Psychostrophia melanargia)

最近よく見かけるのでようやく名前を覚えました (^_^;)

ヤマトシリアゲ(シリアゲムシ科 Panorpidae属 学名:Panorpa japonica)

以前は虫というと奥が深すぎて手を出すのをためらっていたのですが最近は少しずつ名前がわかり始めて面白くなって写真に撮るようになりました。

ワカバグモ(カニグモ科 ワカバグモ属 学名:Oxytate striatipes)

名前通り若葉色が美しいですね。

コナラにできた虫えい

【両生類編】

アマガエル(アマガエル科 アマガエル属 学名:Hyla japonica)

【爬虫類編】

シマヘビ(ナミヘビ科 ナメラ属 学名:Elaphe quadrivirgata)

神奈川にいたときはヤマカガシに出会うことが多かったのですが、こちら(山口)ではシマヘビに出会うほうが圧倒的に多いです。

ニホントカゲ(スキンク科 スジトカゲ属 学名:Eumeces latiscutatus)

久々の遭遇。しかも大物。嬉しくてたまりません。

【魚類編】

カワムツ(コイ科 カワムツ属 学名:Nipponocypris temminckii)

この日もカワムツ会いたさにため池をのぞき込みました。

【植物編】

ヨツバムグラ(アカネ科 ヤエムグラ属 学名:Galium trachyspermum)

ミツバアケビ(アケビ科 アケビ属 学名:Akebia trifoliata)

タニギキョウ(キキョウ科 タニギキョウ属 学名:Peracarpa carnosa var. circaeoides)

ノアザミ(キク科 アザミ属 学名:Cirsium japonicum)

ブタナ(キク科 エゾコウゾリナ属 学名:Hypochaeris radicata)

道路わきが御花畑になっていました。

オニタビラコ(キク科 オニタビラコ属 学名:Youngia japonica)

サワオグルマ(キク科 キオン属 学名:Senecio pierotii)

コウゾリナ(キク科 コウゾリナ属 学名:Picris hieracioides)

オオジシバリ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris debilis)

ジシバリ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris stolonifera)

ヤブタビラコ(キク科 ヤブタビラコ属 学名:Lapsana humilis)

ニガナ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris dentata)

ウマノアシガタ(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus japonicus)

キツネノボタン(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus quelpaertensis)

タブノキ(クスノキ科 タブノキ属 学名:Machilus thunbergii)

地味ですが好きなタイプの花なのにぶれた写真ばかりでちょっと残念。

クサノオウ(ケシ科 クサノオウ属 学名:Chelidonium majus var. asiaticum)

マツバウンラン(ゴマノハグサ科 ウンラン属 学名:Linaria canadensis)

初めて見る植物で花の感じからランの仲間だとは思いましたが図鑑に載っていなくネットで質問してようやく名前がわかりました。外来植物で普通はもっと鮮やかな色をしているそうですが、この個体はかすかに紫がかった白い色でした。なお、マツバウンランはラン科ではなくゴマノハグサ科でした。

キリ(ゴマノハグサ科 キリ属 学名:Paulownia tomentosa)

ようやくぽつぽつと花を咲かせ始めました。

ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科 サギゴケ属 学名:Mazus miquelii)

コナスビ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia japonica)

葉の形の変異が大きく最初コナスビとは思いませんでしたが咲いている花を見るとコナスビなので変異の範疇なのだなと理解しました。

マムシグサ(サトイモ科 テンナンショウ属 学名:Arisaema serratum)

キバナアキギリ(シソ科 アキギリ属 学名:Salvia nipponica)

また新たな自生地を発見。秋が楽しみです。

オドリコソウ(シソ科 オドリコソウ属 学名:Lamium album var. barbatum)

キランソウ(シソ科 キランソウ属 学名:Ajuga decumbens)

トウバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium gracile)

ガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum dilatatum)

まだつぼみの状態です。

コバノガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum erosum)

ミヤマガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum wrightii)

ヤブデマリ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum plicatum)

初めての発見! 嬉しい〜

コツクバネウツギ(スイカズラ科 ツクバネウツギ属 学名:Abelia serrata)

ツクバネウツギ(スイカズラ科 ツクバネウツギ属 学名:Abelia spathulata)

スミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola mandshurica)

スノキ(ツツジ科 スノキ属 学名:Vaccinium smallii)

これも新発見。花の形からドウダンツツジの仲間だと思って調べたらそのとおりツツジ科でした。よく似たウスノキというのもあるのですが樹高が違うのでスノキと判明しました。

ツツジsp(ツツジ科 ツツジ属)

ツリバナ(ニシキギ科 ニシキギ属 学名:Euonymus oxyphyllus)

昨年の秋からツーリングを始めたので実は見たことがありますが、花を見るのは初めてです。かわいい花ですね。

コマユミ(ニシシギ科 ニシシギ属 学名:Euonymus alatus)

前回(5月1日)来たときはまだつぼみで、ネットを駆使して同定したのですが見事ビンゴ。苦労してわかった生きものには愛着が沸きますね。

タンナサワフタギ(ハイノキ科 ハイノキ属 学名:Symplocos coreana)

クマイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus cratagifolius)

オヘビイチゴ(バラ科 キジムシロ属 学名:Potentilla kleniana)

サルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia arguta)

つぼみを付けていたので花のシーズンが楽しみです。

アカマツ(マツ科 マツ属 学名:Pinus densiflora)

コメツブウマゴヤシ(マメ科 ウマゴヤシ属 学名:Medicago lupulina)

ヤマフジ(マメ科 フジ属 学名:Wisteria barachybotrys)

コガクウツギ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea luteo-venosa)

オオバギボウシ(ユリ科 ギボウシ属 学名:Hosta montana)

ソクシンラン(ユリ科 ソクシンラン属 学名:Aletris spicata)

これも初めて見る植物です。小さな壷形の花がかわいいですね。

エビネ(ラン科 エビネ属 学名:Calanthe discolor)

本日の収穫No.1!!! 白い色と淡い緑の組み合わせは清楚な感じで大変気に入りました。

ギンラン(ラン科 キンラン属 学名:Cephalanthera erecta)

こちらでは初めて見ました。ただぶれた写真ばかりで残念。

戻る