2012/05/10 山口

この日は農道を脇道を散策しながら北上しました。初めて見るミズユキノシタの自生するため池の発見、同じく初めて見るミズタビラコの発見、今年初めてのキンランの発見など収穫の多い自然観察ツーリングとなりました。

新しく見つけたため池

湖面を泳ぐUMA。何者?

【虫編】

ヒメホシカメムシ(オオホシカメムシ科 Physopelta属 学名:Physopelta parviceps)

エサキモンキツノカメムシ(ツノカメムシ科 Sastragala属 学名:Sastragala esakii)

恋路を邪魔してごめん!

セアカツノカメムシ(ツノカメムシ科 Acanthosoma属 学名:Acanthosoma denticaudum)

カクムネベニボタル(ベニボタル科 Lyponia属 学名:Lyponia quadricollis)

♀の個体。♂の触覚の突起は長く櫛状。

カワトンボsp(カワトンボ科 カワトンボ属)

シオヤトンボ(トンボ科 シオカラトンボ属 学名:Orthetrum japonicum japonicum)

ベニシジミ(シジミチョウ科 ベニシジミ属 学名:Lycaena phlaeas)

ジャコウアゲハ(アゲハチョウ科 ジャコウアゲハ属 学名:Atrophaneura alcinous)

フタテンシロカギバ?

斑紋はフタテンシロカギバに似ていますが薄黄色の帯がありません。

クロマルハナバチ(ミツバチ科 マルハナバチ亜科 学名:Bombus ignitus)

サガオニグモ(コガネグモ科 カタハリオニグモ属 学名:Eriophora sagana)

コガネグモ(コガネグモ科 コガネグモ属 学名:Argiope amoena)

コナラにできた虫えい

【両生類編】

アマガエル(アマガエル科 アマガエル属 学名:Hyla japonica)

シュレーゲルアオガエル(アオガエル科 アオガエル属 学名:Rhacophorus schlegelii)

声は良く聞くけれど姿はめったにお目にかかれません。

【植物編】

ミズユキノシタ(アカバナ科 チョウジタデ属 学名:Ludwigia ovalis)

ため池の水際に生えていました。初めて見る植物です。夏には小さな花を咲かせるそうなので楽しみです。

ユウゲショウ(アカバナ科 マツヨイグサ属 学名:Oenothera rosea)

こちらに戻ってからは初めて見ます。

コバンソウ(イネ科 コバンソウ属 学名:Briza maxima)

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

ウリカエデ(カエデ科 カエデ属 学名:Acer crataegifolium)

ミヤマカタバミ(カタバミ科 カタバミ属 学名:Oxalis griffithii)

新たな自生地を発見。

ヒメシラスゲ(カヤツリグサ科 スゲ属 学名:Carex mollicula)

タニギキョウ(キキョウ科 タニギキョウ属 学名:Peracarpa carnosa var. circaeoides)

ブタナ(キク科 エゾコウゾリナ属 学名:Hypochaeris radicata)

サワオグルマ(キク科 キオン属 学名:Senecio pierotii)

コウゾリナ(キク科 コウゾリナ属 学名:Picris hieracioides)

花の色が薄い個体。

ジシバリ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris stolonifera)

ニガナ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris dentata)

ハナニガナ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris tentata var. albiflora form. amplifolia)

ニガナに比べて花弁が多いこと(ニガナにも花弁数の変異はあるが8枚程度まで)、葉がニガナに比べ幅広いことで区別できます。

ヒヨドリバナ(キク科 ヒヨドリバナ属 学名:Eupatorium chinense)

斑入りの個体。

キクバヤマボクチ(キク科 ヤマボクチ属 学名:Synurus palmatopinnatifidus)

ツルニチニチソウ(キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ属 学名:Vinca major)

ウマノアシガタ(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus japonicus)

ヒメウズ(キンポウゲ科 ヒメウズ属 学名:Semiaquilegia adoxoides)

実を付けていました。

トウグミ(グミ科 グミ属 学名:Elaeagnus multiflora var. hortensis)

花に斑点のないタイプ。

コウゾ(クワ科 コウゾ属 学名:Broussonetia kazinoki)

クサノオウ(ケシ科 クサノオウ属 学名:Chelidonium majus var. asiaticum)

マムシグサ(サトイモ科 テンナンショウ属 学名:Arisaema serratum)

斑入りの個体。

キバナアキギリ(シソ科 アキギリ属 学名:Salvia nipponica)

オドリコソウ(シソ科 オドリコソウ属 学名:Lamium album var. barbatum)

カキドオシ(シソ科 カキドオシ属 学名:Glechoma hederacea var. grandis)

キランソウ(シソ科 キランソウ属 学名:Ajuga decumbens)

ツクシタツナミソウ(シソ科 タツナミソウ属 学名:Scutellaria kiusiana)

ようやく同定できました。

ラショウモンカズラ(シソ科 ラショウモンカズラ属 学名:Meehania urticifolia)

ガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum dilatatum)

コバノガマズミやミヤマガマズミに比べ花期が遅いのですね。

コバノガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum erosum)

ミヤマガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum wrightii)

ヤブデマリ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum plicatum var. tomentosum)

ウグイスカグラ(スイカズラ科 スイカズラ属 学名:Lonicera gracilipes var. glabra)

ツクバネウツギ(スイカズラ科 ツクバネウツギ属 学名:Abelia spathulata)

シハイスミレ(スミレ科 スミレ属 学名:Viola violacea)

距が長いのですね。

シャク(セリ科 シャク属 学名:Anthrissus sylvestris)

フタリシズカ(センリョウ科 チャラン属 学名:Chloranthus serratus)

地味な花穂。これはつぼみなのですね。後日開花して美しく変身することを知りました。

ツツジsp(ツツジ科 ツツジ属)

ツメクサ(ナデシコ科 ツメクサ属 学名:Sagina japonica)

サワハコベ(ナデシコ科 ハコベ属 学名:Stellaria diversiflora)

初めて見る植物です。ここは春先にヤマエンゴサクとミヤマカタバミが生えていた場所で、季節ごとに珍しい植物が花を咲かせてくれそうです。

ツリバナ(ニシシギ科 ニシシギ属 学名:Euonymus oxyphyllus)

タンナサワフタギ(ハイノキ科 ハイノキ属 学名:Symplocos coreana)

他のハイノキ属の木より鋸歯が大きいのが特徴です。

クサイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus hirsutus)

クマイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus cratagifolius)

ヒメハギ(ヒメハギ科 ヒメハギ属 学名:Polygala japonica)

小さくて可憐な花が私の心をわしづかみ。好きな植物の一つです。

サルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia arguta)

シナサルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia chinensis)

キウイの原種です。つぼみを付けていました。開花が楽しみです。

ヤマフジ(マメ科 フジ属 学名:Wisteria barachybotrys)

ヤマボウシ(ミズキ科 ヤマボウシ属 学名:Benthamidia japonica)

気の早い株がつぼみをつけていました。

ミズタビラコ(ムラサキ科 キュウリグサ属 学名:Trigonotis brevipes)

初めて見る植物です。まだつぼみの状態なので開花が楽しみです。

ホオノキ(モクレン科 モクレン属 学名:Magnolia hypoleuca)

サイコクキツネヤナギ(ヤナギ科 ヤナギ属 学名:Salix vulpina subsp. alopochroa)

初めて見ます。花の時期が終わっていたのでちょっと残念。

コアジサイ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea hirta)

コガクウツギ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea luteo-venosa)

ユズリハ(ユズリハ科 ユズリハ属 学名:Daphniphyllum macropodum)

アマドコロ(ユリ科 アマドコロ属 学名:Polygonatum odoratum)

ミヤマナルコユリ(ユリ科 アマドコロ属 学名:Polygonatum lasianthum)

コバギボウシ(ユリ科 ギボウシ属 学名:Hosta allbo-marginata)

ソクシンラン(ユリ科 ソクシンラン属 学名:Aletris spicata)

チゴユリ(ユリ科 チゴユリ属 学名:Disporum smilacinum)

群落が満開でした。

ノビル(ユリ科 ネギ属 学名:Allium macrostemon)

つぼみを付けていました。

キンラン(ラン科 キンラン属 学名:Cephalanthera falcata)

謎の植物

サルノコシカケsp

戻る