2012/05/11 山口(キンランとギンリョウソウ大漁)

この日は三戸原から林道を通って家へ帰るルートを歩きました。この日の目玉はたくさんのキンランとギンリョウソウに出会えたことです。他にもきれいな芋虫系の幼虫に出会えたり、好きなハイノキが花を咲かせていたりして楽しい自然観察ツーリングとなりました。

【虫編】

カワトンボsp(カワトンボ科 カワトンボ属)

シオヤトンボ(トンボ科 シオカラトンボ属 学名:Orthetrum japonicum japonicum)

アケビコンボウハバチ幼虫(コンボウハバチ科 Zeraea属 学名:Zeraea akebii)

淡い色合いがきれいです。

シロシタホタルガ幼虫(マダラガ科 Neochalcosia属 学名:Neochalcosia remota)

ハイノキ科ハイノキ属が食草です。タンナサワフタギの葉を食べていました。

コナラにできた虫えい

【両生類編】

アマガエル(アマガエル科 アマガエル属 学名:Hyla japonica)

【植物編】

ジシバリ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris stolonifera)

クロモジ(クスノキ科 クロモジ属 学名:Lindera umbellata)

花の時期しか注意して見ていなかったので何の木かわからずネットの質問サイトで返事をもらい言われて見れば納得。まだまだ観察力不足ですね。

マムシグサ(サトイモ科 テンナンショウ属 学名:Arisaema serratum)

ギンリョウソウ(シャクジョウソウ科 ギンリョウソウ属 学名:Monotropastrum humile)

前回見たのは何年前でしょうか。とにかく久しぶりです。しかも群落もあり嬉しさ倍増ですね。

ガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum dilatatum)

コバノガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum erosum)

ミヤマガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum wrightii)

スノキ(ツツジ科 スノキ属 学名:Vaccinium smallii)

ツツジsp(ツツジ科 ツツジ属)

タンナサワフタギ(ハイノキ科 ハイノキ属 学名:Symplocos coreana)

ハイノキ(ハイノキ科 ハイノキ属 学名:Symplocos myrtacea)

サワフタギなどハイノキ科ハイノキ属の樹木好きなのですが、ハイノキ自体それも花を咲かせているのを見るのは初めてで嬉しさが込み上げてきます。

クマイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus cratagifolius)

ヒルムシロ(ヒルムシロ科 ヒルムシロ属 学名:Potamogeton distinctus)

写真を見直してみたら花穂を出しているのに気がつきました。

ヒルムシロの自生するため池。

ミヤコグサ(マメ科 ミヤコグサ属 学名:Lotus corniculatus var. japonicus)

サイコクキツネヤナギ(ヤナギ科 ヤナギ属 学名:Salix vulpina subsp. alopochroa)

コガクウツギ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea luteo-venosa)

装飾花が白い個体。

装飾花が淡い緑色の個体。

アマドコロ(ユリ科 アマドコロ属 学名:Polygonatum odoratum)

サルトリイバラ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax china)

実ができていました。

ショウジョウバカマ(ユリ科 ショウジョウバ カマ属 学名:Heloniopsis orientalis)

実ができていました。

チゴユリ(ユリ科 チゴユリ属 学名:Disporum smilacinum)

キンラン(ラン科 キンラン属 学名:Cephalanthera falcata)

全部で7〜8株は見たでしょうか。とにかく大漁で嬉しい悲鳴です(笑)

戻る