2012/05/18 山口(キエビネ発見!)

この日は以前見つけたサイハイランのつぼみの様子を見に行ってきました。目的のサイハイランは記憶違いか見つかりませんでしたが、まだ行ったことのない脇道に入ったところ黄色い花を咲かせた大きなエビネに遭遇! 帰って調べてみると種名は「キエビネ」と判明。生息数が少なく国のレッドデータで絶滅危惧1B類。山口県のレッドデータでも準絶滅危惧種に指定されているとのこと。しかも3株ほど確認したのでこの日一番の大収穫です。他にも初めて見る花を咲かせたヤマガシュウや虹色に輝くアカガネサルハムシに出会ったり帰り道にはカジカガエルの鳴き声を聞きながらのツーリングで満足の一日でした。

【虫編】

ミヤマカワトンボ(カワトンボ科 アオハダトンボ属 学名:Calopteryx cornelia)

普通のカワトンボより二回りくらい大きくすぐにミヤマカワトンボとわかりました。けれども実際に目にするのは初めてです。カワトンボと名前がついていますが他のカワトンボとは属が違うのですね。

ヒロオビトンボエダシャク(シャクガ科 エダシャク亜科 Cystidia属 学名:Cystidia truncangulata)

ここのサイトは優秀です。「幼虫図鑑

サガオニグモ(コガネグモ科 カタハリオニグモ属 学名:Eriophora sagana)

ヤコンオサムシ(オサムシ科 オサムシ亜科 学名:Carabus yaconinus)

最近よく見かけるお気に入りの虫です。

アカガネサルハムシ(ハムシ科 Acrothinium属 学名:Acrothinium gaschkevitchii)

虹色に輝く美しいハムシの仲間。名前がわかるようになってきてだんだん虫が好きになってきました。

【植物編】

ジャニンジン(アブラナ科 タネツケバナ属 学名:Cardamine impatiens)

今年初めて知った植物ですが花の時期を逃してしまって残念です。

シャガ(アヤメ科 アヤメ属 学名:Iris japonica)

ニワゼキショウ(アヤメ科 ニワゼキショウ属 学名:Sisyrinchium atlanticum)

タカノツメ(ウコギ科 タカノツメ属 学名:Evodiopanax innovans)

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

エゴノキ(エゴノキ科 エゴノキ属 学名:Styrax japonica)

つぼみをつけていました。開花はもうすぐですね。

ミヤマカタバミ(カタバミ科 カタバミ属 学名:Oxalis griffithii)

新しい自生地を見つけました。

ノアザミ(キク科 アザミ属 学名:Cirsium japonicum)

キツネアザミ(キク科 キツネアザミ属 学名:Hemistepta lyrata)

オオジシバリ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris debilis)

ジシバリ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris stolonifera)

セイヨウノコギリソウ(キク科 ノコギリソウ属 学名:Achillea millefolium)

トウグミ(グミ科 グミ属 学名:Elaeagnus multiflora var. hortensis)

実が膨らみ始めていました。

キリ(ゴマノハグサ科 キリ属 学名:Paulownia tomentosa)

コナスビ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia japonica)

今が満開です。

トウバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium gracile)

ギンリョウソウ(シャクジョウソウ科 ギンリョウソウ属 学名:Monotropastrum humile)

ガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum dilatatum)

タンナサワフタギ(ハイノキ科 ハイノキ属 学名:Symplocos coreana)

花が咲き始めていました。

ノイバラ(バラ科 バラ属 学名:Rosa multiflora)

今シーズン初めて花を見ました。

ヤブヘビイチゴ(バラ科 ヘビイチゴ属 学名:Duchesnea indica)

ヒシ(ヒシ科 ヒシ属 学名:Trapa japonica)

ヒルムシロ(ヒルムシロ科 ヒルムシロ属 学名:Potamogeton distinctus)

ミヤコグサ(マメ科 ミヤコグサ属 学名:Lotus corniculatus var. japonicus)

コガクウツギ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea luteo-venosa)

ナルコユリ(ユリ科 アマドコロ属 学名:Polygonatum falcatum)

ヤマガシュウ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax sieboldii)

シオデかなと思って近づいてみると花の付き方が全く違います。ユリ科シオデ属には間違いないので帰って調べたところヤマガシュウと判明。昨年秋実を付けているのを見たので花も見ることができて嬉しいです。

キエビネ(ラン科 エビネ属 学名:Calanthe sieboldii)

今日一番の収穫です。結構目立つ場所にあったので盗掘されないか心配です。

キンラン(ラン科 キンラン属 学名:Cephalanthera falcata)

ギンラン(ラン科 キンラン属 学名:Cephalanthera erecta)

キンランより数が少ないのでキエビネにつぐ収穫の一つです。

コケsp

戻る