2012/05/22 山口

この日は農道を北上し宇生賀から先日姉から教えてもらった福井と福田をつなぐ道へ下りる山道を散策し深谷経由で帰るコースを走ってきました。教えてもらった山道では花期は過ぎていましたがヒトリシズカやミヤバカタバミが自生していることを確認できましたし、実家周辺では初めて見るハナイカダの株を確認したり、初めて見るヤマイバラがつぼみをつけていたりと収穫の多い自然観察ツーリングとなりました。

【虫編】

シオヤトンボ(トンボ科 シオカラトンボ属 学名:Orthetrum japonicum japonicum)

カラスアゲハ(アゲハチョウ科 アゲハチョウ属 学名:Papilio bianor)

翅の瑠璃色がきれいです。

イチモンジチョウ(タテハチョウ科 イチモンジチョウ属 学名:Limenitis camilla japonica)

ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科 ウラナミジャノメ属 学名:Ypthima argus)

ゴイシシジミ(シジミチョウ科 ゴイシシジミ属 学名:Taraka hamada)

モノトーンですが渋い模様がきれいです。

クロマルハナバチ(ミツバチ科 マルハナバチ属 学名:Bombus ignitus)

春の愛嬌者。見ていて癒されます。

コアオハナムグリ(コガネムシ科 ハナムグリ属 学名:Oxycetonia jucunda)

イオウイロハシリグモ(キシダグモ科 ハシリグモ属 学名:Dolomedes sulfureus)

エゾアシナガグモ(アシナガグモ科 Tetragnathidae属 学名:Tetragnatha yesoensis)

♀の個体。

【両生類編】

シュレーゲルアオガエル(アオガエル科 アオガエル属 学名:Rhacophorus schlegelii)

いつみてもかわいいですね。

トノサマガエル(アカガエル科 アカガエル属 学名:Rana nigromaculata)

こちらもかわいい。

【植物編】

ヤマムグラ(アカネ科 ヤエムグラ属 学名:Galium pogonanthum)

ヤエムグラ類の小さな花は可憐で好きな花の一つです。

ミズユキノシタ(アカバナ科 チョウジタデ属 学名:Ludwigia ovalis)

ニワゼキショウ(アヤメ科 ニワゼキショウ属 学名:Sisyrinchium atlanticum)

アリノトウグサ(アリノトウグサ科 アリノトウグサ属 学名:Haloragis micrantha)

初めて見る植物です。花の時期が楽しみですね。

チガヤ(イネ科 チガヤ属 学名:Imperata cylindrica var. koenigii)

子供の頃まだ鞘に入っている穂を採り出して噛んでいるとうっすら甘味があっておやつ代わりにしていました。

ヤブマオ(イラクサ科 カラムシ属 学名:Boehmeria longispica)

トチバニンジン(ウコギ科 トチバニンジン属 学名:Panax japonicus)

初めて見る植物です。葉のつき方がトチノキに似ていることからトチバの名前がついたようです。

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

ヤマハゼ(ウルシ科 ウルシ属 学名:Rhus sylvestris)

エゴノキ(エゴノキ科 エゴノキ属 学名:Styrax japonica)

エゴノキはソメイヨシノのように一気に咲いて一気に散るので開花時期に当たったのはラッキーでした。

カタバミ(カタバミ科 カタバミ属 学名:Oxalis corniculata)

ミヤマカタバミ(カタバミ科 カタバミ属 学名:Oxalis griffithii)

新しい自生地の発見です。

タニギキョウ(キキョウ科 タニギキョウ属 学名:Peracarpa carnosa var. circaeoides)

ノアザミ(キク科 アザミ属 学名:Cirsium japonicum)

ブタナ(キク科 エゾコウゾリナ属 学名:Hypochaeris radicata)

コウゾリナ(キク科 コウゾリナ属 学名:Picris hieracioides)

色の薄い個体。

通常の個体。

ジシバリ(キク科 ニガナ属 学名:Ixeris stolonifera)

ノブキ(キク科 ノブキ属 学名:Adenocaulon himalaicum)

こちら(山口)では初めて見ます。神奈川にいたときは境川沿いにたくさん生えていました。

ヤブタビラコ(キク科 ブタビラコ属 学名:Lapsana humilis)

ハルジオン(キク科 ムカシヨモギ属 学名:Erigeron philadelphicus)

ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科 サギゴケ属 学名:Mazus miquelii)

コナスビ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia japonica)

マムシグサ(サトイモ科 テンナンショウ属 学名:Arisaema serratum)

キバナアキギリ(シソ科 アキギリ属 学名:Salvia nipponica)

ツクシタツナミソウ(シソ科 タツナミソウ属 学名:Scutellaria kiusiana)

トウバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium gracile)

ガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum dilatatum)

ヤブデマリ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum plicatum)

ウグイスカグラ(スイカズラ科 スイカズラ属 学名:Lonicera gracilipes var. glabra)

コツクバネウツギ(スイカズラ科 ツクバネウツギ属 学名:Abelia serrata)

ニワトコ(スイカズラ科 ニワトコ属 学名:Sambucus sieboldiana)

ヒトリシズカ(センリョウ科 チャラン属 学名:Chloranthus japonicus)

新しい自生地の発見です。

フタリシズカ(センリョウ科 チャラン属 学名:Chloranthus serratus)

今まで緑色のつぼみの状態の個体しか見てこなかったのでこんなにきれいな植物とは思いませんでした。

ナツトウダイ(トウダイグサ科 トウダイグサ属 学名:Euphorbia sieboldiana)

タンナサワフタギ(ハイノキ科 ハイノキ属 学名:Symplocos coreana)

クサイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus hirsutus)

ナガバモミジイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus palmatus)

オヘビイチゴ(バラ科 キジムシロ属 学名:Potentilla kleniana)

ノイバラ(バラ科 バラ属 学名:Rosa multiflora)

ヤマイバラ(バラ科 バラ属 学名:Rosa sambucina)

初めて見る植物です。まだつぼみなので花の時期にまた見に来たいです。

シバグリ(ブナ科 クリ属 学名:Castanea crenata)

コモチマンネングサ(ベンケイソウ科 マンネングサ属 学名:Sedum bulbiferum)

サルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia arguta)

花が咲くのが楽しみです。

シナサルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia chinensis)

つぼみをつけていました。

オオバクサフジ(マメ科 ソラマメ属 学名:Vicia pseudo-orobus)

初めて見る植物です。図鑑では花期はもう少し遅いようなのですが、他に該当する植物は見つかりませんでした。

ハリエンジュ(マメ科 ハリエンジュ属 学名:Robinia pseudoacacia)

ハナイカダ(ミズキ科 ハナイカダ属 学名:Helwingia japonica)

現在把握している唯一の株です。来年は花を見たいですね。

ゴンズイ(ミツバウツギ科 ゴンズイ属 学名:Euscaphis japonica)

ミズタビラコ(ムラサキ科 キュウリグサ属 学名:Trigonotis brevipes)

コアジサイ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea hirta)

まだつぼみです。

コガクウツギ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea luteo-venosa)

ミヤマナルコユリ(ユリ科 アマドコロ属 学名:Polygonatum lasianthum)

シオデ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax riparia var. ussuriensis)

ソクシンラン(ユリ科 ソクシンラン属 学名:Aletris spicata)

ノビル(ユリ科 ネギ属 学名:Allium macrostemon)

サイハイラン(ラン科 サイハイラン属 学名:Cremastra appendiculata)

先日別の場所で見かけたのですがまだつぼみで花が咲いているのを見たのは初めてでこの日の収穫の一つです。

フデリンドウ(リンドウ科 リンドウ属 学名:Gentiana zollingeri)

戻る