2012/06/10 山口(萩市中心部へ遠征、新しい発見多数)

この日は買い出しのために萩市中心部まで片道20キロの道のりを自転車で行ってきました。私の住んでいるところから萩市中心部までの間は大きく3つの流域からなっていて、最初の流域の尾根を越えるところが少しきついですがそこを超えてしまえばあとは下りばかりでほとんどペダルを漕ぐことはありません。行きは1時間半ほどで目的地に着きました。帰りは登りが多く大変ですが、時間を気にすることはないので植物の写真を撮りながらちんたらしながら帰りました。
萩市中心部に近いところでは沖を暖流が流れているため暖かいので私が住んでいる奥地にはない植物があったり、こちらではまだつぼみの植物が満開だったりしてとても面白かったです。ただクロキという植物の奇形花という反則技(笑)には種の同定でずいぶん手こずらされましたが。まぁそれも含めて面白いツーリングとなりました。

【虫編】

ミヤマカワトンボ(カワトンボ科 アオハダトンボ属 学名:Calopteryx cornelia)

ハラビロトンボ(トンボ科 ハラビロトンボ属 学名:Lyriothemis pachygastra)

今シーズン初めて確認しました。

イチモンジチョウ(タテハチョウ科 イチモンジチョウ属 学名:Limenitis camilla japonica)

ヒメキマダラセセリ(セセリチョウ科 コキマダラセセリ属 学名:Ochlodes ochraceus)

チュウガタコガネグモ(コガネグモ科 コガネグモ属 学名:rgiope boesenbergi)

イオウイロハシリグモ(キシダグモ科 ハシリグモ属 学名:Dolomedes sulfureus)

【植物編】

カンアオイsp(ウマノスズクサ科 カンアオイ属)

ヒメヤシャブシ(カバノキ科 ハンノキ属 学名:Alnus pendula)

ヤシャブシは見たことがあるのですがヒメヤシャブシは初めてです。

ミゾカクシ(キキョウ科 ミゾカクシ属 学名:Lobelia chinensis)

一般には田んぼの雑草の一つという扱いですが大好きな植物の一つです。

テイカカズラ(キョウチクトウ科 テイカカズラ属 学名:Trachelospermum asiaticum)

林床を這っている状態の株しか見たことが無かったので花を咲かせた株に出会えたのは初めてで嬉しいです。

ハンショウヅル(キンポウゲ科 センニンソウ属 学名:Clematis japonica)

この日の目的の一つがハンショウヅルの開花の確認。うまく時期が合って開花に遭遇することができました。

ヤマコウバシ(クスノキ科 クロモジ属 学名:Lindera glauca)

イヌビワ(クワ科 イチジク属 学名:Ficus erecta)

初めて見る植物です。来年は花の頃に見に来たいですね。

ママコナ(ゴマノハグサ科 ママコナ属 学名:Melampyrum roseum var. japonicum)

白花タイプ発見!

ウツボグサ(シソ科 ウツボグサ属 学名:Prunella vulgaris ssp. asiatica)

ヤマツツジ(ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendrom obtusum)

ネジキ(ツツジ科 ネジキ属 学名:Lyonia ovalifolia var. elliptica)

神奈川にいたときネジキは見たことはあるのですが花を見るのは初めてでツツジの仲間というのも驚きでした。

アカメガシワ(トウダイグサ科 アカメガシワ属 学名:Mallotus japonicus)

イヌコモチナデシコ(ナデシコ科 イヌコモチナデシコ属 学名:Petrorhagia nanteuilii)

園芸種?(ナデシコ科 ナデシコ属?)

園芸種?(ナデシコ科 ナデシコ属?)

マユミ(ニシキギ科 ニシキギ属 学名:Euonymus sieboldianus)

クロキ(ハイノキ科 ハイノキ属 学名:Symplocos kuroki)

奇形花のせいで同定にかなり手こずりました。

奇形花。以下のサイトで奇形花が出現することがあるとの記述があり、ようやく同定できました。
【クロキ(黒木)】

クマイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus cratagifolius)

食べてみましたがモミジイチゴのような酸味がなく甘くておいしかったです。

ニワフジ(マメ科 コマツナギ属 学名:Indigofera decora)

コマツナギ属のとおりコマツナギを大きくしたような植物です。

クマノミズキ(ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus macrophylla)

ナンテン(メギ科 ナンテン属 学名:Nandina domestica)

花を見るのは初めてです。

イボタノキ(モクセイ科 イボタノキ属 学名:Ligustrum obtusifolium)

ネズミモチ(モクセイ科 イボタノキ属 学名:Ligustrum japonicum)

自宅周辺ではまだつぼみですが萩市中心部周辺では花を咲かせていました。

ソヨゴ(モチノキ科 モチノキ属 学名:Ilex pedunculosa)

花を見るのは初めてです。

シライトソウ(ユリ科 シライトソウ属 学名:Chionographis japonica)

ヤマユリ(ユリ科 ユリ属 学名:Lilium auratum)

今シーズン開花したのを見るのは初めてです。

イチョウウキゴケ(ウキゴケ科 イチョウウキゴケ属 学名:Ricciocarpos natans)

稲作の縮小と変化により数を減らし現在は国のレッドデータで準絶滅危惧種に指定されています。

戻る