2012/06/13 山口(モリアオガエルの卵塊発見!)

この日はイチヤクソウの開花の様子の確認とメダカの棲むため池の様子の確認に行ってきました。この日の一番の目玉はメダカの棲むため池とヒルムシロの自生するため池でモリアオガエルの卵塊を見つけたこと。モリアオガエルの卵塊を見るのは初めてで、写真でしか知らないものを目の前にして嬉しくて心の中で「やった〜!」と叫びました。今思えば子供の頃なんで気がつかなかったんだろう。タゴガエルとカジカガエルは声で確認しているので自宅周辺で生息している可能性のあるカエルはすべてそろいました。ウシガエルが最近進入してきたのは困ったことですが、カエル好きとしてはとても嬉しいです。お目当てのイチヤクソウも咲いていましたし、新しくツルアリドオシという花を見つけたりとこの日も収穫の多い自然観察ツーリングとなりました。

【虫編】

モノサシトンボ(モノサシトンボ科 モノサシトンボ属 学名:Copera annulata)

ハラビロトンボ(トンボ科 ハラビロトンボ属 学名:Lyriothemis pachygastra)

ヨツボシトンボ(トンボ科 ヨツボシトンボ属 学名:Libellula quadrimaculata asahinai)

今年初めて見つけたこともあって何度見ても嬉しいです。

サクラコガネ(コガネムシ科 サクラコガネ属 学名:Mimela holosericea)

【両生類編】

モリアオガエルの卵塊(アオガエル科 アオガエル属 学名:Rhacophorus arboreus)

この日最大の発見。初めて見る卵塊に大興奮でした。

【植物編】

ツルアリドオシ(アカネ科 ツルアリドオシ属 学名:Mitchella undulata)

初めて見る植物。満開状態で、数日後に見に行ったときは花はすべて消えていたのでいいタイミングでした。

イチヤクソウ(イチヤクソウ科 イチヤクソウ属 学名:Pyrola japonica)

目的としていた株はまだつぼみでしたがノーマークだった株が花を咲かせていました。

キッコウハグマ(キク科 モミジハグマ属 学名:Ainsliaea apiculata)

いくつか群生地を見つけたので秋の開花が楽しみです。

ヒツジグサ(スイレン科 スイレン属 学名:Nymphaea tetragona)

メダカの棲む池できれいな花を咲かせていました。

ヤマツツジ(ツツジ科 ツツジ属 学名:Rhododendrom obtusum)

ヒシ(ヒシ科 ヒシ属 学名:Trapa japonica)

ヒルムシロ(ヒルムシロ科 ヒルムシロ属 学名:Potamogeton distinctus)

ヤマフジ(マメ科 フジ属 学名:Wisteria barachybotrys)

実を付けていました。

ミヤコグサ(マメ科 ミヤコグサ属 学名:Lotus corniculatus var. japonicus)

ヤマボウシ(ミズキ科 ヤマボウシ属 学名:Benthamidia japonica)

昨年はもっとたくさん咲いていましたが今年はこの一輪だけでした。

サルトリイバラ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax china)

ササユリ(ユリ科 ユリ属 学名:Lilium japonicum)

始めヤマユリかと思っていましたが後日咲いた花の様子とヤマユリは開花がもう少し遅いことからササユリと同定しました。

謎の水草

ヒゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属 学名:Lycopodium clavatum)

戻る