2012/06/20 山口(マタタビ開花)

この日はマタタビ類でまだ花を確認していなかったマタタビの様子を見に行ってきました。前回見に行ったときから時間が経っていたので花期は過ぎてしまったかなと思ったのですが、ちょうど満開に近い状態でよいタイミングでした。他にもママコナの新しい群落を発見したり、ヤマジノホトトギスが咲いていたり、マタタビの自生している場所の近くにあるヤマアジサイが咲いていたり、自宅からそう遠くない場所でテイカカズラの株を発見したりといろいろてんこ盛りの自然観察ツーリングとなりました。

【虫編】

カワトンボsp(カワトンボ科 カワトンボ属)

ノシメトンボ(トンボ科 アカネ属 学名:Sympetrum infuscatum)

草原にたくさん潜んでいました。

ウラギンヒョウモン(タテハチョウ科 ウラギンヒョウモン属 学名:Fabriciana adippe)

メスグロヒョウモン(タテハチョウ科 メスグロヒョウモン属 学名:Damora sagana)

クロヒカゲ(タテハチョウ科 ヒカゲチョウ属  学名:Lethe diana)

ウラギンシジミ(シジミチョウ科 ウラギンシジミ属 学名:Curetis acuta)

羽根を開いているところをじっくり撮ることができて嬉しいです。

オオチャバネセセリ(セセリチョウ科 オオチャバネセセリ属 学名:Polytremis pellucida)

背中のブルーがかった色がきれいです。

マイマイガ(ドクガ科 マイマイガ属 学名:Lymantria dispar)

ビロウドハマキ(ハマキガ科 Cerace属 学名:Cerace xanthocosma)

一度見たら忘れないくらいものすごく特徴的な蛾ですね。

マミジロハエトリ(ハエトリグモ科 マミジロハエトリグモ属 学名:Evarcha albaria)

♀の個体です。

【両生類編】

シュレーゲルアオガエル(アオガエル科 アオガエル属 学名:Rhacophorus schlegelii)

【植物編】

ミズユキノシタ(アカバナ科 チョウジタデ属 学名:Ludwigia ovalis)

コアジサイ(アジサイ科 アジサイ属 学名:Hydrangea hirta)

アリノトウグサ(アリノトウグサ科 アリノトウグサ属  学名:Haloragis micrantha)

イチヤクソウ(イチヤクソウ科 イチヤクソウ属 学名:Pyrola japonica)

ツタウルシ(ウルシ科 ウルシ属 学名:Rhus ambigua)

実を付けていました。

ヤマハゼ(ウルシ科 ウルシ属 学名:Rhus sylvestris)

ヒヨドリバナ(キク科 ヒヨドリバナ属 学名:Eupatorium chinense)

この時期から咲き始める個体もあるのですね。昨年はそうとは知らず別の植物かと思っていました。

キッコウハグマ(キク科 モミジハグマ属 学名:Ainsliaea apiculata)

もうつぼみをつけてるの?

キブシ(キブシ科 キブシ属 学名:Stachyurus praecox)

テイカカズラ(キョウチクトウ科 テイカカズラ属 学名:Trachelospermum asiaticum)

自宅近くで初めて見つけた立ち上がった株。見つけたきっかけは猫がいたので写真を撮るために後をついていったこと。その猫がいなければ見逃していたので感謝感謝です。

クロモジ(クスノキ科 クロモジ属 学名:Lindera umbellata)

ヤマコウバシ(クスノキ科 クロモジ属 学名:Lindera glauca)

ムラサキシキブ(クマツヅラ科 ムラサキシキブ属 学名:Callicarpa japonica)

淡い紫色のつぼみがとてもきれいです。

ヤブムラサキ(クマツヅラ科 ヤブムラサキ属 学名:Callicarpa mollis)

今年初めて知った植物。花も見ることができて良かったです。

ヤマグワ(クワ科 クワ属 学名:Morus bombycis)

現在確認しているのはこの一株だけ。しかも生えているところに手が届かないので実を食べることができないのが残念です。

ママコナ(ゴマノハグサ科 ママコナ属 学名:Melampyrum roseum var. japonicum)

第2の自生地発見!大好きな植物の一つなのでとても嬉しいです。

オカトラノオ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia clethroides)

花を咲かせ始めていました。

コナスビ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia japonica)

ウツボグサ(シソ科 ウツボグサ属 学名:Prunella vulgaris var. lilacina)

トウバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium gracile)

コバノガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum erosum)

実を付けていました。

ミヤマガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum wrightii)

こちらも実を付けていました。

フタリシズカ(センリョウ科 チャラン属 学名:Chloranthus serratus)

ナツハゼ(ツツジ科 スノキ属 学名:Vaccinium oldhami)

2ヶ所目の発見。少し安心。仲間のホナガナツハゼは一株だけ、しかも定期的に苅込が入るのでなんとか保護できないか思案中。

ナワシロイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus parvifolius)

撮影後食べてみましたがちょっとうま味が足りないかなと思いました。今まで食べたことのある野生のイチゴの私の中のおいしさの評価は

 クマイチゴ > モミジイチゴ > ナワシロイチゴ

です。

ノイバラ(バラ科 バラ属 学名:Rosa multiflora)

ヤブヘビイチゴ(バラ科 ヘビイチゴ属 学名:Duchesnea indica)

ノブドウ(ブドウ科 ノブドウ属 学名:Ampelopsis glandulosa var. heterophylla)

エビヅル(ブドウ科 ブドウ属 学名:Vitis ficifolia)

子供の頃見たエビヅルはもっと葉っぱが小さかった記憶があるのですが、こんなに大きな個体もあるのですね。

シバグリ(ブナ科 クリ属 学名:Castanea crenata)

シマサルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia rufa)

実が大きくなっていました。

マタタビ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia polygama)

この日の一番の目的。満開に近い状態で大満足。

クマノミズキ(ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus brachypoda)

自宅周辺ではクマノミズキは見かけるのですが普通のミズキは見かけません。

ヤマボウシ(ミズキ科 ミズキ属 学名:Benthamidia japonica)

花が終わり実を付けていました。

ミズタビラコ(ムラサキ科 キュウリグサ属 学名:Trigonotis brevipes)

ネズミモチ(モクセイ科 イボタノキ属 学名:Ligustrum japonicum)

コガクウツギ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea luteo-venosa)

花期も終わりに近づいています。

ヤマアジサイ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea serrata)

満開状態で今まで気がつかなかった群落も発見できて良かったです。

ウバユリ(ユリ科 ウバユリ属 学名:Cardiocrinum cordatum)

つぼみの準備か?

シオデ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax riparia var. ussuriensis)

ヤマジノホトトギス(ユリ科 ホトトギス属 学名:Tricyrtis affinis)

今シーズン初めての開花確認です。

ササユリ(ユリ科 ユリ属 学名:Lilium japonicum)

サイハイラン(ラン科 サイハイラン属 学名:Cremastra appendiculata)

花期の終わったサイハイラン。この場所はノーマークだったので花を見損ねて残念です。

戻る