2012/06/26 山口

この日は公共料金などを払いに行った後、花期の終わったハンショウヅルの様子と久しく行っていなかったヒトリシズカ、イチリンソウの群生地の様子を見に行ってきました。新しい植物の発見もたくさんあり収穫の多い自然観察ツーリングとなりました。ただヒトリシズカの群落があるところに道路を通す工事をしていて、ルートから考えて群落全部が潰されることはないと思いますがちょっと心配しています。

【虫編】

ハグロトンボ(カワトンボ科 アオハダトンボ属 学名:Calopteryx atrata)

今シーズン初確認です。

【植物編】

オオカモメヅル(ガガイモ科 オオカモメヅル属 学名:Tylophora aristolochioides)

初めて見る植物です。地味ですがかわいい花がいいですね。

コイケマ(ガガイモ科 カモメヅル属 学名:Cynanchum wilfordii)

初めて見る植物です。新しい出会いはいつも嬉しいですね。

ヒレアザミ(キク科 ヒレアザミ属 学名:Carduus crispus)

こちらも初めて見る植物です。茎の翼が特徴的です。

テイカカズラ(キョウチクトウ科 テイカカズラ属 学名:Trachelospermum asiaticum)

ハンショウヅル(キンポウゲ科 センニンソウ属 学名:Clematis japonica)

実を付けていました。花の形からは想像できない形が不思議です。

ヤマコウバシ(クスノキ科 クロモジ属 学名:Lindera glauca)

シロダモ(クスノキ科 シロダモ属 学名:Neolitsea sericea)

イソノキ(クロウメモドキ科 クロウメモドキ属 学名:Rhamnus crenata)

花の時期を逃したのがちょっと残念。

オカトラノオ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia clethroides)

シャク(セリ科 シャク属 学名:Anthrissus sylvestris)

チャノキ(ツバキ科 ツバキ属 学名:Camellia sinensis)

アカメガシワ(トウダイグサ科 アカメガシワ属 学名:Mallotus japonicus)

雌雄異株だったのですね。花の違いで初めて気がつきました。

雄株

雌株

シラキ(トウダイグサ科 シラキ属 学名:Sapium japonicum)

ツリバナ(ニシキギ科 ニシキギ属 学名:Euonymus oxyphyllus)

ノブドウ(ブドウ科 ノブドウ属 学名:Ampelopsis brevipedunculata)

マルバマンネングサ(ベンケイソウ科 マンネングサ属 学名:Sedum makinoi)

マタタビ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia polygama)

現在把握している2ヶ所目の自生地。こちらも花を咲かせていました。

ネムノキ(マメ科 ネムノキ属 学名:Albizia julibrissin)

つぼみをつけていました。これが開花すれば夏本番ですね。

クマノミズキ(ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus brachypoda)

チシャノキ(ムラサキ科 チシャノキ属 学名:Ehretia ovalifolia)

初めて見る樹木です。まだつぼみ、開花が楽しみです。

ナンテン(メギ科 ナンテン属 学名:Nandina domestica)

ネズミモチ(モクセイ科 イボタノキ属 学名:Ligustrum japonicum)

オオバギボウシ(ユリ科 ギボウシ属 学名:Hosta montana)

ヤマガシュウ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax sieboldii)

戻る