2012/06/27 山口(コケオトギリ、キイロクチキムシ発見)

この日はカメラ片手に田んぼの巡視を行ったのですがその時出会った生きものたちです。主な収穫としては初めて見るコケオトギリと同定に苦しめられたキイロクチキムシの発見でした。狭い田んぼですが裏山も含めるといろいろな生きものに出会えて楽しいです。

【虫編】

アオイトトンボ(アオイトトンボ科 アオイトトンボ属 学名:Lestes sponsa)

今シーズン初めて見ます。

キマダラセセリ(セセリチョウ科 キマダラセセリ属 学名:Potanthus flavus)

ウツボグサで吸蜜するキマダラセセリ。

クロアゲハ(アゲハチョウ科 アゲハチョウ属 学名:Papilio protenor)

翅はすっかりボロボロになっています。

ヒョウモンエダシャク(シャクガ科 Arichanna属 学名:Arichanna gaschkevitchii gaschkevitchii)

今の時期よく見かける蛾です。

キイロクチキムシ(クチキムシ科 Cteniopinus属 学名:Cteniopinus hypocrita)

最初ハムシの仲間だろうと思っていたのでクチキムシ科の本種にたどり着くまで難儀しました。おかげで思い出深い虫になりましたが。

【植物編】

コケオトギリ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum laxum)

初めて見る植物です。小さなかわいい花が気に入りました。よく似た仲間にヒメオトギリという種もあり、雄しべの数で区別するのですが雄しべがまだ展開していないので葉のつき方でコケオトギリと同定しました。

ミゾカクシ(キキョウ科 ミゾカクシ属 学名:Lobelia chinensis)

コウゾリナ(キク科 コウゾリナ属 学名:Picris hieracioides)

チチコグサ(キク科 ハハコグサ属 学名:Gnaphalium japonicum)

ハハコグサ(キク科 ハハコグサ属 学名:Gnaphalium affine)

キツネノボタン(キンポウゲ科 キンポウゲ属 学名:Ranunculus quelpaertensis)

コウゾ(クワ科 コウゾ属 学名:Broussonetia kazinoki)

アメリカアゼナ(ゴマノハグサ科 アゼナ属 学名:Lindernia dubia)

ずいぶん久しぶりに見ました。

ママコナ(ゴマノハグサ科 ママコナ属 学名:Melampyrum roseum var. japonicum)

自宅近くに自生地があるとは気がつきませんでした。

ウツボグサ(シソ科 ウツボグサ属 学名:Prunella vulgaris var. lilacina)

トウバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium gracile)

サカキ(ツバキ科 サカキ属 学名:Cleyera japonica)

花を見るのは初めてです。

ドクダミ(ドクダミ科 ドクダミ属 学名:Houttuynia cordata)

ウシハコベ(ナデシコ科 ハコベ属 学名:Stellaria aquatica)

ヤブコウジ(ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 学名:Ardisia japonica)

つぼみをつけていました。

ジャノヒゲ(ユリ科 ジャノヒゲ属 学名:Ophiopogon japonicus)

ヤマジノホトトギス(ユリ科 ホトトギス属 学名:Tricyrtis affinis)

戻る