2012/06/28 山口(ホタルブクロをようやく見つけました!)

この日は久しく行っていなかった以前白いエビネを見つけたルートを走ってきました。この日の目玉は何といってもたった一株でしたがホタルブクロを見つけたこと。環境的に普通に生えているものだろうと思っていろんなルートを走ってきましたが全く見つからず。半ばあきらめかけていたときに出会ったので嬉しさ倍増。その他に奇妙な場所でモリアオガエルの卵塊を発見したり先日同定に苦労したクロキの奇形花の残骸を見つけたりいろいろ面白い一日でした。

【虫編】

ハグロトンボ(カワトンボ科 アオハダトンボ属 学名:Calopteryx atrata)

ムラサキシジミ(シジミチョウ科 ムラサキシジミ属 学名:Narathura japonica)

トラマルハナバチ(ミツバチ科 マルハナバチ属 学名:Bombus diversus diversus )

マルハナバチの仲間はかわいくて大好きです。

【両生類編】

モリアオガエルの卵塊(アオガエル科 アオガエル属 学名:Rhacophorus arboreus)

新しい産卵場所を見つけました。

「えっ」と思う場所で見つけました。なんと下は脇から水が滲み出している道路です。道路わきが小さな水たまりになっているとは言え孵ったオタマジャクシがみんな生きてゆくのは無理でしょう。ちょっと気の毒な気がします。

【植物編】

ヤマハゼ(ウルシ科 ウルシ属 学名:Rhus sylvestris)

オトギリソウ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum erectum)

つぼみが少し顔を出していました。開花が楽しみです。

コゴメバオトギリ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum perforatum var. angustifolium)

初めて見る植物。葉のつき方や花の感じからオトギリソウの仲間だろうと思ったらやはりそうでした。

ホタルブクロ(キキョウ科 ホタルブクロ属 学名:Campanula punctata)

この日一番の発見。環境的には問題ないと思うのですがたくさん自生していないのが不思議です。

ムラサキニガナ(キク科 アキノノゲシ属 学名:Lactuca sororia)

初めて見る植物ですが、キク科だなとわかりました。少しは進歩したかな。

テイカカズラ(キョウチクトウ科 テイカカズラ属 学名:Trachelospermum asiaticum)

クロモジ(クスノキ科 クロモジ属 学名:Lindera umbellata)

ヤマコウバシ(クスノキ科 クロモジ属 学名:Lindera glauca)

タブノキ(クスノキ科 タブノキ属 学名:Machilus thunbergii)

ムラサキシキブ(クマツヅラ科 ムラサキシキブ属 学名:Callicarpa japonica)

花が咲き始めていました。

イソノキ(クロウメモドキ科 クロウメモドキ属 学名:Rhamnus crenata)

コウゾ(クワ科 コウゾ属 学名:Broussonetia kazinoki)

実がきれいに色づいていました。

ママコナ(ゴマノハグサ科 ママコナ属 学名:Melampyrum roseum var. japonicum)

まだ群落は健在。嬉しいですね。

ミゾホオズキ(ゴマノハグサ科 ミゾホオズキ属 学名:Mimulus nepalensis)

数個ですがまだ花を咲かせていました。

オカトラノオ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia clethroides)

コナスビ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia japonica)

ウツボグサ(シソ科 ウツボグサ属 学名:Prunella vulgaris var. lilacina)

コツクバネウツギ(スイカズラ科 ツクバネウツギ属 学名:Abelia serrata)

ツクバネウツギ(スイカズラ科 ツクバネウツギ属 学名:Abelia spathulata)

アセビ(ツツジ科 アセビ属 学名:Pieris japonica)

まだみずみずしい実がきれいです。

ナツハゼ(ツツジ科 スノキ属 学名:Vaccinium oldhami)

紅紫の実がきれいです。

アオツヅラフジ(ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属 学名:Cocculus trilobus)

ヒサカキ(ツバキ科 ヒサカキ属 学名:Eurya japonica)

実を付けていました。

ドクダミ(ドクダミ科 ドクダミ属 学名:Houttuynia cordata)

イヌホオズキ(ナス科 ナス属 学名:Solanum nigrum)

本シーズン初めての発見です。

ツルウメモドキ(ニシキギ科 ツルウメモドキ属 学名:Celastrus orbiculatus)

秋に黄金色に色づくのが楽しみです。

クロキ(ハイノキ科 ハイノキ属 学名:Symplocos kuroki)

先日奇形花のおかげで同定に苦しめられた植物。この株にも枯れた奇形花の残骸が3つほどついていました。

ノイバラ(バラ科 バラ属 学名:Rosa multiflora)

ノブドウ(ブドウ科 ノブドウ属 学名:Ampelopsis brevipedunculata)

ヤマフジ(マメ科 フジ属 学名:Wisteria barachybotrys)

実を付けていました。

クマノミズキ(ミズキ科 ミズキ属 学名:Cornus brachypoda)

ちょうど目の高さに花が咲いていたので接写することができました。

ネズミモチ(モクセイ科 イボタノキ属 学名:Ligustrum japonicum)

ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属 学名:Phytolacca americana)

花を咲かせていました。

コガクウツギ(ユキノシタ科 アジサイ属 学名:Hydrangea luteo-venosa)

ユキノシタ(ユキノシタ科 ユキノシタ属 学名:Saxifraga stolonifera)

サルトリイバラ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax china)

シオデ(ユリ科 シオデ属 学名:Smilax riparia var. ussuriensis)

ヤマジノホトトギス(ユリ科 ホトトギス属 学名:Tricyrtis affinis)

ササユリ(ユリ科 ユリ属 学名:Lilium japonicum)

クモキリソウ(ラン科 クモキリソウ属 学名:Liparis kumokiri)

2株目を発見。

戻る