2012/07/09 山口(ヤブレガサついに開花!)

この日は農道の起点から少し先にある赤松様と呼ばれている神社のある集落を散策し、その後農道から林道へ入って自宅へ帰るというコースを走ってきました。この日の一番の目玉はつぼみのままでなかなか進展せずやきもきしていたヤブレガサの開花を初めて確認したこと。ヤブレガサは春先の葉の展開の時期しか意識して見ていなかったので花を見るのは初めてです。ハグマの仲間に似た花は渋い花も好きな私にとっては「チョー嬉しい!」状態でした。その他にも満開を迎えていたネジバナの群落の発見や、コマツナギの開花の確認などいろいろ盛りだくさんでした。

【虫編】

ヒメアカネ(トンボ科 アカネ属 学名:Sympetrum parvulum)

今シーズン初めての確認です。

ハラビロトンボ(トンボ科 ハラビロトンボ属 学名:Lyriothemis pachygastra)

成熟した個体です。

ベニシジミ(シジミチョウ科 ベニシジミ属 学名:Lycaena phlaeas)

オカトラノオで吸蜜中のベニシジミ。かわいいですね。

【植物編】

ヘクソカズラ(アカネ科 ヘクソカズラ属 学名:Paederia scandens)

開花まで後もう少し。

エゴノキ(エゴノキ科 エゴノキ属 学名:Styrax japonica)

たくさんの実を付けていました。

サワオトギリ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum pseudopetiolatum)

初めて見る植物です。初めただのオトギリソウと勘違いしていました。

コケオトギリ(オトギリソウ科 ヒメオトギリ属 学名:Sarothra laxa)

初めて見ます。ほんとうに小さく可憐な花で気に入りました。

ヒメオトギリ(オトギリソウ科 ヒメオトギリ属 学名:Sarothra japonica)

初めて見ます。花が咲いていないのがちょっと残念。

サジガンクビソウ(キク科 ガンクビソウ属 学名:Carpesium glossophyllum)

花はまだでしたがたくさん生えていて花が咲くのが楽しみです。サジ(匙)の語源である根生葉がよくわかりますね。

ヒヨドリバナ(キク科 ヒヨドリバナ属 学名:Eupatorium chinense)

ヤブレガサ(キク科 ヤブレガサ属 学名:Syneilesis palmata)

長いつぼみの期間を過ぎてついに開花! 渋い花がたまりません。

イソノキ(クロウメモドキ科 クロウメモドキ属 学名:Rhamnus crenata)

タケニグサ(ケシ科 タケニグサ属 学名:Macleaya cordata)

ケシ科というのは意外でした。

キリ(ゴマノハグサ科 キリ属 学名:Paulownia tomentosa)

こちらもたくさんの実を付けていました。

オカトラノオ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia clethroides)

花が目立つようになりあちこちに自生していることがわかりました。

アキノタムラソウ(シソ科 アキギリ属 学名:Salvia japonica)

花が咲いていなかったので見たことがある植物なのに名前を思い出すまで時間がかかりました。早く花が咲いてくれるといいですね。

コバノガマズミ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum erosum)

シャク(セリ科 シャク属 学名:Anthrissus sylvestris)

ずいぶん前に満開の群落を見たのでもう花期は過ぎているものと思っていたのですが意外と花期は長いのですね。

ミツバ(セリ科 ミツバ属 学名:Cryptotaenia japonica)

とても小さな花が満開を迎えていました。

アオツヅラフジ(ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属 学名:Cocculus trilobus)

こういう地味系の花、好きですね。

コマツナギ(マメ科 コマツナギ属 学名:Indigofera pseudo-tinctoria)

今シーズン初めての開花を確認。好きな花の一つなので嬉しいですね。

ネムノキ(マメ科 ネムノキ属 学名:Albizia julibrissin)

大木が満開に近い多くの花を付けていました。きれいですね。

ヤマハギ(マメ科 ハギ属 学名:Lespedeza bicolor var.japonica)

道路脇にたくさん生えていてとてもきれいです。

イヌザンショウ(ミカン科 イヌザンショウ属 学名:Fagara mantchurica)

サンショウ(ミカン科 サンショウ属 学名:Zanthoxylum piperitum)

イヌザンショウはあちこちで見かけますがサンショウを見るのは実に久しぶりです。

モウセンゴケ(モウセンゴケ科 モウセンゴケ属 学名:Drosera rotundifolia)

まだ可憐な花を咲かせていました。

ヨウシュヤマゴボウ(ヤマゴボウ科 ヤマゴボウ属 学名:Phytolacca americana)

ノギラン(ユリ科 ノギラン属 学名:Metanarthecium luteo-viride)

つぼみがついてからずいぶん経つのにまだ開花しません。

ヤマジノホトトギス(ユリ科 ホトトギス属 学名:Tricyrtis affinis)

ヤブカンゾウ(ユリ科 ワスレグサ属 学名:Hemerocallis fulva var. kwanso)

この花を見ると「夏が来た!」と感じますね。

オオバノトンボソウ(ラン科 ツレサギソウ属 学名:Platanthera minor)

オオバノトンボソウとただのトンボソウは良く似ていますが、茎に稜があればオオバノトンボソウで無ければトンボソウとのことです。

ネジバナ(ラン科 ネジバナ属 学名:Spiranthes sinensis var. amoena)

今シーズン初めての開花の確認。群落が満開状態で、白花タイプも混ざっていたりしてとてもきれいでした。

通常タイプ。

白花タイプ。

戻る