2012/07/27 山口(カワラナデシコ発見、ミズユキノシタ咲く)

この日は農道を北上し高佐へ出て、折り返して戻るというコースを走ってきました。この日の収穫は何といってもカワラナデシコが咲いていたことと、定期的に様子を見ていたミズユキノシタが花を咲かせていたことです。他にもホドイモという初めて見る変わった花を咲かせるマメ科の植物に出会ったり、クルマバナが成長して見ごろを迎えていたりして収穫の多い自然観察ツーリングでした。

【虫編】

オニヤンマ(オニヤンマ科 オニヤンマ属 学名:Anotogaster sieboldii)

珍しく枝先に止まっていたので撮ることが出来ました。いつ見ても立派ですね。

マユタテアカネ(トンボ科 アカネ属 学名:Sympetrum eroticum eroticum)

赤く色づいた個体もいました。

ニイニイゼミ(セミ科 ニイニイゼミ属 学名:Platypleura kaempferi)

何故か草の先に止まっていました。

【植物編】

ヘクソカズラ(アカネ科 ヘクソカズラ属 学名:Paederia scandens)

ミズユキノシタ(アカバナ科 チョウジタデ属 学名:Ludwigia ovalis)

待ちに待った開花。本体も花も地味ですがわびさびに通じる美しさがあると思います。

アケビ(アケビ科 アケビ属 学名:Akebia quinata)

フェンスの向こうにも実がついているのを見つけました。秋が楽しみです。

オトギリソウ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum erectum)

サワオトギリ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum pseudopetiolatum)

ヤマガキ(カキノキ科 カキノキ属 学名:Diospyros kaki var. sylvestris)

実が膨らんできました。

ヒヨドリバナ(キク科 ヒヨドリバナ属 学名:Eupatorium chinense)

キクバヤマボクチ(キク科 ヤマボクチ属 学名:Synurus palmatopinnatifidus)

今シーズン初めての確認です。

ボタンヅル(キンポウゲ科 センニンソウ属 学名:Clematis apiifolia)

つぼみをつけていました。開花が楽しみです。

ボタンクサギ(クマツズラ科 クサギ属 学名:Clerodendrum bungei)

満開の時期はちょっと過ぎていました。

オカトラノオ(サクラソウ科 オカトラノオ属 学名:Lysimachia clethroides)

花期もそろそろ終わりですね。

アキノタムラソウ(シソ科 アキギリ属 学名:Salvia japonica)

クルマバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium chinense var. parviflorum)

今が盛りのようです。昨年秋に枯れた株を見つけてからぜひ花の時期に見たいと思っていたので嬉しいですね。

ヤブデマリ(スイカズラ科 ガマズミ属 学名:Viburnum plicatum var. tomentosum)

赤い実がとてもきれいで目立ちます。

アセビ(ツツジ科 アセビ属 学名:Pieris japonica)

アオツヅラフジ(ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属 学名:Cocculus trilobus)

花と実を両方つけていました。

ヤブミョウガ(ツユクサ科 ヤブミョウガ属 学名:Pollia japonica)

こちら山口では初めての発見です。

カワラナデシコ(ナデシコ科 ナデシコ属 学名:Dianthus superbus var. longicalycinus)

ふとした気まぐれで脇道へ入ったところで発見。何かの巡り合わせかもしれません。Facebookにアップしたところずいぶん久しぶりに見たというコメントをもらいました。全国的に数を減らしているようですね。

キンミズヒキ(バラ科 キンミズヒキ属 学名:Agrimonia pilosa var. japonica)

ダイコンソウ(バラ科 ダイコンソウ属 学名:Geum japonicum)

ゲンノショウコ(フウロソウ科 フウロソウ属 学名:Geranium thunbergii)

今シーズン初めての開花確認です。

ウラジロマタタビ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia arguta var. hypoleuca)

最初シマサルナシかと思いましたが実がつがうのでサルナシかと思っていましたが様子が違うようなので過去の葉の写真を元に調べ直したらウラジロマタタビでした。

シナサルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia chinensis)

サネカズラ(マツブサ科 サネカズラ属 学名:Kadsura japonica)

昨年は実で楽しませてもらいました。花はまだ見たことがないので開花が楽しみです。

クズ(マメ科 クズ属 学名:Pueraria lobata )

コマツナギ(マメ科 コマツナギ属 学名:Indigofera pseudotinctoria)

ヌスビトハギ(マメ科 ヌスビトハギ属 学名:Desmodium oxyphyllum)

ヤマハギ(マメ科 ハギ属 学名:Lespedeza bicolor var. japonica)

ホドイモ(マメ科 ホドイモ属 学名:Apios fortunei)

初めて見る植物です。マメ科なのに名前にイモとついていたり変わった花を咲かせるので面白い植物ですね。気に入りました。

イヌザンショウ(ミカン科 イヌザンショウ属 学名:Fagara mantchurica)

カラスザンショウ(ミカン科 サンショウ属 学名:Zanthoxylum ailanthoides var. ailanthoides)

オニドコロ(ヤマノイモ科 ヤマノイモ属 学名:Dioscorea tokoro)

ウバユリ(ユリ科 ウバユリ属 学名:Cardiocrinum cordatum)

今がちょうど満開。至る所で群落を作っていました。他の百合のように派手さは無いですが質素で控えめなところが好きな花の一つです。

コバギボウシ(ユリ科 ギボウシ属 学名:Hosta albo-marginata)

ヤマジノホトトギス(ユリ科 ホトトギス属  学名:Tricyrtis affinis)

花期もそろそろ終わりですね。

ヤブラン(ユリ科 ヤブラン属 学名:Liriope muscari)

リョウブ(リョウブ科 リョウブ属 学名:Clethra barbinervis)

いつも高いところに咲いている花しか見たことが無かったので目の高さでじっくり観察できたのは嬉しかったです。

戻る