2012/07/29 山口(チョウトンボ発見!、カワムツの群れに感動)

先日コオニユリを見つけたのでこの日はオニユリが見つからないかとしばらく走っていなかったコースを回ってきました。目的のオニユリを見つけることが出来たのも良かったのですが、この日一番の収穫は大好きなチョウトンボを発見できたこと。それと萩市大井で日本海に注ぐ大井川流域の川沿いの道を走っていると満開のオオカナダモの群落を見つけ、川面を観察しているとカワムツの群れを発見。魚好きな私はその魚影に嬉しくなりまた釣りをしてみたいなと思いました。他にも白い花を咲かせたハス田の発見などいろいろ面白いこともあったのですが、現在把握しているシナサルナシの最大の群落で2個しか実を発見できなかったことが残念でした。花はたくさん咲いていましたし、昨年は鈴なりだったので雌雄異株のため受粉がうまくいかなかったのかもしれません。

【虫編】

チョウトンボ(トンボ科 チョウトンボ属 学名:Rhyothemis fuliginosa)

この日一番の発見。こちら山口に帰って初めて見つけたので嬉しさもひとしおでした。

チョウトンボのいるため池。

オニヤンマ(オニヤンマ科 オニヤンマ属 学名:Anotogaster sieboldii)

珍しく枝先に止まっていました。

ルリタテハ(タテハチョウ科 ルリタテハ属 学名:Kaniska canace)

キリギリスsp

【魚類編】

カワムツ(コイ科 カワムツ属 学名:Nipponocypris temminckii)

たくさんの群れを見ていると釣りをしたくなってきました。

【両生類編】

トノサマガエル(アカガエル科 アカガエル属 学名:Rana nigromaculata)

【植物編】

ヘクソカズラ(アカネ科 ヘクソカズラ属 学名:Paederia scandens)

メマツヨイグサ(アカバナ科 マツヨイグサ属 学名:Oenothera biennis)

アケビ(アケビ科 アケビ属 学名:Akebia quinata)

この日はたくさん見つけることが出来ました。

ヒメヒオウギズイセン(アヤメ科 クロコスミア属 学名:Crocosmia x crocosmiiflora)

ウド(ウコギ科 タラノキ属 学名:Aralia cordata)

つぼみをつけていました。

ヤマハゼ(ウルシ科 ウルシ属 学名:Rhus sylvestris)

オトギリソウ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum erectum)

コケオトギリ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum laxum)

サワオトギリ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum pseudopetiolatum)

ヒメヤシャブシ(カバノキ科 ハンノキ属 学名:Alnus pendula)

サイヨウシャジン(キキョウ科 ツリガネニンジン属 学名:Adenophora triphylla var. triphylla)

西日本に自生するツリガネニンジンの仲間。今シーズン初めての開花確認です。

ヨメナ(キク科 シオン属 学名:Aster yomena)

今シーズン初めての開花確認です。こんな時期から咲いているのですね。

ヒヨドリバナ(キク科 ヒヨドリバナ属 学名:Eupatorium chinense)

キツネノマゴ(キツネノマゴ科 キツネノマゴ属 学名:Justicia procumbens var. leucantha)

今シーズン初めての開花確認です。

アキカラマツ(キンポウゲ科 カラマツソウ属 学名:Thalictrum minus var. hypoleucum)

今シーズン初めての開花確認。

ハンショウヅル(キンポウゲ科 センニンソウ属 学名:Clematis japonica)

ボタンヅル(キンポウゲ科 センニンソウ属 学名:Clematis apiifolia)

あちこちで見かけるのですが、みなまだつぼみで花が早く咲かないかやきもきしています。

シロダモ(クスノキ科 シロダモ属 学名:Neolitsea sericea)

実を付けていました。

アキノタムラソウ(シソ科 アキギリ属 学名:Salvia japonica)

クルマバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium chinense var. parviflorum)

新たな自生地発見。

アオツヅラフジ(ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属 学名:Cocculus trilobus)

ヤブツバキ(ツバキ科 ツバキ属 学名:Camellia japonica)

立派な実を付けていました。

アカメガシワ(トウダイグサ科 アカメガシワ属 学名:Mallotus japonicus)

オオカナダモ(トチカガミ科 オオカナダモ属 学名:Egeria densa)

小さな白い花が満開でした。

カワラナデシコ(ナデシコ科 ナデシコ属 学名:Dianthus superbus var. longicalycinus)

この日もあちこちで咲いているのに出会いました。

ツルウメモドキ(ニシキギ科 ツルウメモドキ属 学名:Celastrus orbiculatus)

ツリバナ(ニシキギ科 ニシキギ属 学名:Euonymus oxyphyllus)

ハス(ハス科 ハス属 学名:Nelumbo nucifera)

白花のハスを見るのは初めて。ピンクもいいですが白花も清楚な感じでいいですね。

キンミズヒキ(バラ科 キンミズヒキ属  学名:Agrimonia pilosa var. japonica)

ヒシ(ヒシ科 ヒシ属 学名:Trapa japonica)

ゲンノショウコ(フウロソウ科 フウロソウ属 学名:Geranium thunbergii)

今シーズン初めての開花確認です。

ヤブガラシ(ブドウ科 ヤブガラシ属 学名:Cayratia japonica)

シナサルナシ(マタタビ科 マタタビ属 学名:Actinidia chinensis)

今シーズンは不作で残念。そのかわりもう一ヶ所雌株の自生地を見つけたので良としましょう。

コマツナギ(マメ科 コマツナギ属 学名:Indigofera pseudotinctoria)

ヤマハギ(マメ科 ハギ属 学名:Lespedeza bicolor var. japonica)

ミソハギ(ミソハギ科 ミソハギ属 学名:Lythrum anceps)

ネズミモチ(モクセイ科 イボタノキ属 学名:Ligustrum japonicum)

実を付けていました。

ヤブコウジ(ヤブコウジ科 ヤブコウジ属 学名:Ardisia japonica)

赤くてかわいい実を付けていました。

ウバユリ(ユリ科 ウバユリ属 学名:Cardiocrinum cordatum)

ヤマジノホトトギス(ユリ科 ホトトギス属 学名:Tricyrtis affinis)

もう花期も終了間近です。

ヤブラン(ユリ科 ヤブラン属 学名:Liriope muscari)

オニユリ(ユリ科 ユリ属 学名:Lilium lancifolium)

この日の第一目標発見。庭先に植えてあるのはよく見かけますが野生で自生しているものを見ることは少なくなりました。

葉の付け根にむかごが出来るのが特徴です。

コオニユリ(ユリ科 ユリ属 学名:Lilium leichtlinii)

クモキリソウ(ラン科 クモキリソウ属 学名:Liparis kumokiri)

花が終わった状態なので同定に手間取りました。

戻る