2012/08/21 山口(ノカンゾウ、オミナエシ、白花のキツネノマゴ発見!)

この日は農道を北上し、以前から気になっていた脇道を自転車で回ってきました。この日の一番の収穫はノカンゾウとオミナエシの自生地を見つけたこと。ヤブカンゾウはそこら辺に普通に生えていますが、ノカンゾウを見たのはこれが初めてです。オミナエシも仲間のオトコエシは至る所で見ることができますがオミナエシの自生を確認しているのは2ヶ所目で、そのうち一ヶ所はたったの一株です。この日見つけた場所も5〜6株ほどですが、それでもちょっとした群生地を見つけることができて嬉しかったです。他にも白花のキツネノマゴや初めて見るマメ科の植物がいくつかあったりして、収穫の多い自然散策ツーリングでした。

ヘクソカズラ(アカネ科 ヘクソカズラ属 学名:Paederia scandensx)

ミズタマソウ(アカネ科 ミズタマソウ属 学名:Circaea mollis)

カラスウリ(ウリ科 カラスウリ属 学名:Trichosanthes cucumeroides)

実ができていました。

サワオトギリ(オトギリソウ科 オトギリソウ属 学名:Hypericum pseudopetiolatum)

オミナエシ(オミナエシ科 オミナエシ属 学名:Patrinia scabiosifolia)

こちらも名前は良く知っていますが、実物を見るのは初めてです。近縁種のオトコエシは至る所に生えているのですが。

ガガイモ(ガガイモ科 ガガイモ属 学名:Metaplexis japonica)

これも名前は知っていましたが実物を見るのは初めてです。

ヤシャブシ(カバノキ科 ハンノキ属 学名:Alnus firma)

サイヨウシャジン(キキョウ科 ツリガネニンジン属 学名:Adenophora triphylla)

ツリガネニンジンに良く似ていますが、ツリガネニンジンは花が輪生状に付くのに対して、サイヨウシャジンはそうでないので区別できます。

ツリガネニンジン(キキョウ科 ツリガネニンジン属 学名:Adenophora triphylla var. japonica)

花が輪生状に付くのが特徴です。

ヨメナ(キク科 シオン属 学名:Aster yomena)

タカサブロウ(キク科 タカサブロウ属 学名:Eclipta prostrata)

ヒヨドリバナ(キク科 ヒヨドリバナ属 学名:Eupatorium makinoi)

キツネノマゴ(キツネノマゴ科 キツネノマゴ属 学名:Justicia procumbens var. leucantha)

白花の個体を見つけました。

ボタンヅル(キンポウゲ科 センニンソウ属 学名:Clematis apiifolia)

イヌトウバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium micranthum)

葉っぱの裏のポツポツ(腺点)が密集しているのが特徴です。

ヤマトウバナ(シソ科 トウバナ属 学名:Clinopodium multicaule)

葉が細長く、花がトウバナより一回り大きいのが特徴です。

カラスノゴマ(シナノキ科 カラスノゴマ属 学名:Corchoropsis crenat)

こちら山口では初めて見ます。

サナエタデ(タデ科 イヌタデ属 学名:Persicaria lapathifolia)

カワラナデシコ(ナデシコ科 ナデシコ属 学名:Dianthus superbus L. var. longicalycinus)

フユイチゴ(バラ科 キイチゴ属 学名:Rubus buergeri)

小さくて可憐な花を咲かせていました。

キンミズヒキ(バラ科 キンミズヒキ属 学名:Agrimonia pilosa var. japonica)

キツネノカミソリ(ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 学名:Lycoris sanguinea)

大きな群落発見。

ゲンノショウコ(フウロソウ科 フウロソウ属 学名:Geranium thunbergii)

コマツナギ(マメ科 コマツナギ属 学名:Indigofera pseudotinctoria)

ノアズキ(マメ科 ノアズキ属 学名:Dunbaria villosa)

ネコハギ(マメ科 ハギ属 学名:Lespedeza pilosa)

初めて見る植物です。清楚な花がとてもきれいですね。

ヤマハギ(マメ科 ハギ属 学名:Lespedeza bicolor)

ヤハズソウ(マメ科 ヤハズソウ属 学名:Kummerowia striata)

花が咲くまで気がつきませんでしたが、至る所に生えていたのですね。

イヌザンショウ(ミカン科 サンショウ属 学名:Zanthoxylum schinifolium)

ミソハギ(ミソハギ科 ミソハギ属 学名:Lythrum anceps)

ヤブラン(ユリ科 ヤブラン属 学名:Liriope platyphylla)

シンテッポウユリ(ユリ科 ユリ属 学名:Lilium x formolongo)

ノカンゾウ(ユリ科 ワスレグサ属 学名:Hemerocallis longituba)

名前は知っていましたが、実物を見るのは初めてで大感激です。ヤブカンゾウは至る所に生えているのに対し、現在確認しているノカンゾウの自生地はここだけです。

キノコsp

戻る